» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

巧い。

5月10日(土) 2008 J1リーグ戦 第12節

川崎 0 - 1 浦和  (14:05/等々力/20,335人)

得点者
62' エジミウソン(浦和)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

関塚監督の辞任から4試合連続逆転勝利と勢いに乗っている川崎との試合は非常に厳しいものとなりました。
シュート数は川崎12本に対してレッズはわずか3本。
決定的なチャンスを掴むことがほとんどできなかったが、PKでの1点を守りきりリーグ戦不敗を10試合に伸ばしました。

確かに微妙な判定もあった。試合全体を通して内容も決して良かったというわけではない。だけど、しっかり勝ち点3を取ることができるレッズの試合巧者ぶりはさすがアジア王者というところか。
ベストメンバーが揃っていないし、絶好調なわけでもない。まだまだ課題もある。
でも、いつの間にかきっちりと勝ち点を積上げる強さは今のJリーグでは群を抜いているかもしれない。

何はともあれ、首位をキープです。
次節は大一番ガンバ大阪が相手です。
これに勝つことができれば独走態勢になるかも。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦05.11(Sun)09:30コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

千葉、頑張れ。

5月6日(火) 2008 J1リーグ戦 第11節

浦和 3 - 0 千葉  (16:00/埼玉/52,008人)

得点者
59' 田中マルクス闘莉王(浦和)、76' 相馬崇人(浦和)、85' エジミウソン(浦和)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 永井 雄一郎
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

ゴールデンウィーク最後の試合で今季3度目の5万人越え。
まだ未勝利の最下位千葉に快勝で首位を守りました。
この日は負傷により平川が欠場。
ポンテ、アレックス、達也、啓太とこれだけ欠場者がいても首位だということを考えると、戦力が充実しているなぁと改めて実感します。

連敗スタートで開幕ダッシュに失敗したものの、11節を終えて7勝2分2敗で21得点はリーグ最多8失点はリーグ最小といつの間にか数字も首位にふさわしい素晴らしいものになっています。
さらに去年まではワシントン1人が得点を重ねるのがパターンだったが、今年は闘莉王6点、エジミウソン4点、永井3点、阿部3点、高原2点、相馬2点と満遍なく得点している。

エンゲルスに代わってから1敗もしていないし、これらの数字を見ると現状では特に大きな問題点はない。
ただ、あえて言うのであれば闘莉王に頼りすぎているような気がする。
ボランチやトップ下に位置して攻守にわたり大活躍。今はそれでいいと思う。
でも、ポンテが帰ってきたときにどうなるのか。
昨季リーグMVPに輝いたポンテは攻撃の全権を握ることに変わりはないだろう。
そうすると上がり目のポジションになれた闘莉王がバランスを崩すかもしれない。
オジェックとは違い、調子を見極めながら様々な選手を使うエンゲルスがその時どのような采配をするのかが興味深いところ。

まぁ、何だかんだ言っても他のチームから見たら羨ましい悩みなんだろうな。
単なる同情になってしまうかもしれないが、11試合消化して未だに未勝利の選手達にブーイングではなく、温かい拍手を送る千葉サポーターを見てたらちょっと泣きそうになった。
どんなにチームがボロボロでも一生懸命チームを応援し続ける。千葉の選手達には是非ともサポーターの気持ちを無駄にしないように頑張ってほしいものです。



スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦05.07(Wed)00:24コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

何とかドロー

5月3日(土) 2008 J1リーグ戦 第10節

神戸 1 - 1 浦和  (19:04/ホムスタ/23,088人)

得点者
70' 阿部勇樹(浦和)、79' 吉田孝行(神戸)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 平川 忠亮
FW 高原 直泰
FW 永井 雄一郎
FW エジミウソン
============================================

好調神戸と引分けてしまいましたが、首位をキープです。
内容的にはイマイチという感じ。ここ数試合では一番悪かったかも。
と言うか神戸がいい試合をしたと言うべきか。
神戸のシュートは3回程ポストに当たって助かったと言うのもある。
連戦が続くゴールデンウィークも残りわずか1試合。
次の相手は10試合消化して未だに未勝利の千葉。
逆にちょっと不気味。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦05.04(Sun)23:45コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

上昇気流。

4月29日(火) 2008 J1リーグ戦 第9節

浦和 4 - 2 札幌  (16:00/埼玉/48,031人)

得点者
6' 砂川誠(札幌)、24' 阿部勇樹(浦和)、25' 柴田慎吾(札幌)、28' 田中マルクス闘莉王(浦和)、50' エジミウソン(浦和)、86' エジミウソン(浦和)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
MF 田中 マルクス闘莉王
MF 平川 忠亮
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================


先制されるが力の差を見せつけ逆転勝利。
名古屋が敗れ、鹿島が引分けたため首位に浮上しました。
まさかの開幕2連敗で、オジェックからエンゲルスに監督が交代して本来の実力を取り戻してきた。
闘莉王が日本人得点王となる今季5ゴール目を決め、エジミウソンが2ゴール、ゴールこそなかったものの高原も良い動きをしていました。
怪我で欠場した永井も好調とチームはかなり良い状態になってきています。
これで、ポンテ・アレックス・達也が復帰してきたらスタメンはどうするのだろうと考えてしまうぐらい嬉しい悩みも増えてきた。

ただ、この時期に首位にいることが大事なのではなく、最後に首位にいることが大事。
着実に勝ち点を積上げて去年の悔しさを晴らしてほしい。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.30(Wed)23:30コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

高原初ゴール

4月26日(土) 2008 J1リーグ戦 第8節

京都 0 - 4 浦和  (13:04/エコパ/27,866人)

得点者
57' 高原直泰(浦和)、60' 田中マルクス闘莉王(浦和)、65' 田中マルクス闘莉王(浦和)、75' 高原直泰(浦和)

GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 平川 忠亮
FW 高原 直泰
FW 永井 雄一郎
FW エジミウソン
============================================

高原がようやく決めてくれました。
ゴールした直後、すぐサポーターに向かい深々と頭を下げた高原。
結果が出なくても、スタメン起用を続けてくれたエンゲルス、声援を送り続けたサポーターに御礼がしたかったのだろう。
点を取ったことで気持ちも楽になり、今後は伸び伸びとプレーしてくれることだろう。

次も期待。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.27(Sun)08:18コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。