» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1
dot3 dot5
dot1 dot1

暢久、頑張れ。

4月16日(水) 2008 ヤマザキナビスコカップ

浦和  1 - 1 京都  (19:00/駒場/15,973人)

得点者
15' 林丈統(京都)、39' 梅崎司(浦和)


GK 山岸 範宏
DF 坪井 慶介
DF 田中 マルクス闘莉王
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
MF 鈴木 啓太
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

2試合を消化してグループ最下位(1分1敗)だったレッズ。
この試合でも勝つことができませんでした。

GKは今季公式戦初スタメンの山岸。
闘莉王がDFラインに戻り、久々にスタメンに戻った坪井、阿部の3バックで臨む。
前半15分、暢久の中途半端なバックパスが相手への絶妙なスルーパスとなってしまい、林にキッチリ決められる。
今日の試合に象徴されるように今季の暢久は今ひとつパッとしない。
本人が切望する真ん中で出場しても躍動が感じられない。
2006年後半に真ん中で出場していた時は、それまでのキャリア最高のプレーを魅せてくれた。
やっぱり、暢久は真ん中がいいのかなぁと思っていたが、今季のプレーぶりを見る限りでは、厳しいと言わざるを得ないだろう。
さらに、闘莉王には「ヤマは試合に来てたのかな?それぐらいの存在感だったと思う」とまで言われてしまう始末。
暢久、もう少し頑張ってくれよ。

梅崎のゴールで何とか引分けで試合を終えた。
グループ最下位は変わらず、厳しい状況だが残り3試合を全勝すればまだ可能性はある。


スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年ナビスコ杯04.16(Wed)23:40コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。