» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井が完全移籍。

ずいぶんと長いこと更新していませんでしたが、さすがに書かずにはいられないです。

永井雄一郎、清水エスパルスに完全移籍

永井雄一郎選手(浦和レッズ) 完全移籍にて加入内定のお知らせ

清水が浦和の永井獲得を正式発表



ショックとしか言いようがありません
確かに去年のフロントや監督の確執はあった。
移籍を臭わす発言もしていた。
でも、何だかんだ言っても永井はレッズに残ってくれるものだと信じていた。

プロサッカー選手である以上、永井の選択は仕方がないのかもしれない。
ただ、永井は単なるレッズのイチ選手ではない。
永井の代わりなんて誰もできない。
福田が引退会見で言ってくれた言葉を思い出す。
「レッズ以外のユニフォームを着てプレーすることは考えられない」
福田の「9番」を受け継いだ永井も一緒の気持ちだと思ってた。
でも、それはサポーターのエゴだったのかもしれない。

衝撃のデビュー戦。
ワールドユースでの活躍。
代表での韓国戦ゴール。
ベルディ戦で魅せた70m独走ドリブル&ハットトリック。
天皇杯決勝ゴール。
ACL&CWCでの活躍。

他にも数え切れない程の感動を永井は与えてくれた。
永井がレッズをそしてレッズサポーターを愛してくれていたことは間違いない。
ただ、それ以上にプロサッカー選手としてのプライドが上回ったのだろう。
永井も少し前までは引退までレッズ一筋と思っていてくれたはず。

ただ、この移籍は永井が悩んだ末に決断した結果。
今はこの決断が永井にとって最良となることを祈るしかない。
敵チームになってしまうが、今後はオレンジのユニフォームを着た永井を応援しようと思います。
時間かかるかもしれないけど・・・


▼レッズサポに向けてのコメント
「レッズで10年間やってきてこういう形で去ることになりましたが、自分にとっては次のステップにつながる移籍だと思っています。レッズで今までプレーできたことを嬉しく思うし、今まで応援してくれたファン・サポーターの皆さんには本当に感謝しています。今まで苦しいときも全力で力を与えてくれてありがとうございました」

▼エスパルスサポに向けてのコメント
「エスパルスでプレーすることが今からとても楽しみです。エスパルスは若い選手が多い中、安定した力を発揮して常に上位にいる、まとまっているチームだと思います。過去に対戦した時、エスパルスサポーターの応援のリズムが自分の中に入ってくるような感じがするほど印象的で、サポーターの皆さんは熱いイメージがあります。まずはチームの環境に慣れて、試合では点に絡むプレーをしたいです。」

スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎01.08(Thu)00:17コメント(5)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。