» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

最下位脱出できず。

5月25日(日) 2008 ヤマザキナビスコカップ

名古屋 4 - 2 浦和  (19:00/豊田ス/21,015人)

得点者
6' 小川佳純(名古屋)、14' 杉本恵太(名古屋)、32' 田中達也(浦和)、42' 巻佑樹(名古屋)、56' 内舘秀樹(浦和)、88' 津田知宏(名古屋)


GK 山岸 範宏
DF 坪井 慶介
DF 堀之内 聖
DF 堤 俊輔
MF 岡野 雅行
MF 内舘 秀樹
MF 山田 暢久
MF 相馬 崇人
FW 永井 雄一郎
FW 田中 達也
FW エジミウソン
============================================

A代表で闘莉王・阿部・啓太・高原、U-23代表で梅崎・細貝が抜けたため、いつもをはメンバーをだいぶ代えてきました。
ベンチを見ると高橋峻希、山田直輝、原口元気、高崎寛之、近藤徹志、西澤代志也と非常に若い。

この試合は生中継がなかったため、試合は見れず詳細はわかりません。
この敗戦により予選突破は絶望となってしまいました。
ただ、達也が復活のゴールを決めてくれたことが今後の救いか。

スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年ナビスコ杯05.26(Mon)08:24コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

久々に永井ネタです。

今週発売のサカマガに永井のインタビューが掲載されています。

昨年のACLでMVPに輝いた永井ですが、エジミウソン・高原の加入で開幕前はスタメンの座も危うい状況でした。
しかし、第13節消化時点でスタメン出場こそ6試合だが、11試合(631分間)出場3得点とまずまずの結果を残している。
(欠場した2試合はいずれも怪我によるもので、ベンチ外でした)

今季はトップ下での出場が目立つ永井。
フォワードとトップ下では当然役割が違ってくるので、シンプルにプレーすることを心がけながらも、時には少しエゴイストになれるように考えているとのこと。

キリンカップでは惜しくもメンバーから漏れてしまいましたが、久々に日本代表候補合宿に呼ばれて、以前の代表とのギャップを感じたそうです。
考えてみれば永井はもう(まだ?)29歳。若返りを図る代表では当然年長者の部類に入る。4年振りに代表の空気を味わったことで新たな刺激になり、新鮮な気持ちになれたことでしょう。
また、永井は昨年、ACLやFCWCでの戦いを経験したことで、今以上に当たり負けしない身体を作らなくてはならないと実感して、いろいろなトレーニング方法を探しているとのこと。

早いものでミスターレッズ・福田正博の「9番」を受け継いでから6年目。
今ではレッズの「9番」と言えば永井のイメージが定着してきた。
今後もレッズのために頑張ってほしいです。

ちなみにあと1点取れば、J1リーグ通算50得点です。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎05.22(Thu)01:32コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

日本のACL出場枠が4チームに。

ACL 日本から4チーム出場へ

2009年のACLから大会方式が変更します。 ※まだ正式決定ではありません。

◆参加国は14ヶ国から10~12ヶ国へ
◆1ヶ国からの参加チーム数は国内リーグの実力に応じて1~4チーム
◆1次リーグ出場チームが32チームに拡大
◆4チーム8組で1次リーグを行い、各組上位2チームが決勝トーナメント進出
◆前年度優勝チームの優先枠は廃止



はっきり言ってこの方式のほうが良い。
今までは各国平等に出場枠(アジアの国別ランキングで上位14位までの国と地域からそれぞれ2チームが参加)があったため、明らかにレベルの低いクラブでも出場することができた。
そのため、15-0など野球みたいなスコアの試合が度々あった。
アジアチャンピオンを決める大会でそんなアホみたいな試合があってはならないし、やはり出場チームにはそれなりの実力が備わっていてほしいから。

ただ、ちょっと気になるのが出場チームが増えることにより試合数が増えること。
予選リーグで敗退してしまえばそれまでだが、予選突破⇒準々決勝ではなく、予選突破⇒ベスト16になるので、決勝に進むまで2試合(H&A各1試合)多くなる。
ただでさえACL出場チームはリーグ戦との過密日程でヘロヘロになってしまうのに、これ以上試合数が増えたら・・・

今後はJリーグとACLの日程調整が難しくなるだろうなぁ。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年ACL05.21(Wed)01:18コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

1000席⇒2000席に。。。

浦和安全確保で埼スタ緩衝地帯倍増2000席

予想はしていたが、やはりこのような結果になってしまいました。
本当に残念。
1000席も座席数が減らされるということは、試合を観たくても1000人がチケットを手に入れることができないということです。
全試合が満席になるわけではないけど、この1000人分は非常に大きい。
藤口社長が「本当はしたくない」と発言したそうですが、
他に方法はなかったのかな・・・


後藤健生氏が事実関係をわかってないくせにわけのわからないことを言ってます。
サポーター同士の「乱闘」 フーリガン生まれつつあるのか

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報05.20(Tue)02:11コメント(5)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

心は熱く、頭は冷静に。

5月17日(土) 2008 J1リーグ戦 第13節

浦和 2 - 3 G大阪  (14:04/埼玉/57,050人)

得点者
17' 中澤聡太(G大阪)、44' 山崎雅人(G大阪)、53' 梅崎司(浦和)、68' 遠藤保仁(G大阪)、79' エジミウソン(浦和)

GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
MF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

第2節以来、ゲルト体制になってから初の敗戦です。
順位こそパッとしないが優勝への最大の敵となるであろうガンバを叩いて気持ちよく中断期間を迎えたかったのだが・・・

選手入場時にサポーターの手によって作られた世界最大級(縦43メートル、横幅70メートル、重さ300キロ)のデカ旗が掲げられました。
意気揚々と試合に臨んだレッズでしたが、先制はガンバ。1点目はショートコーナーでうまくタイミングを外されて、中澤にどフリーで決められました。
これはまぁしょうがない。
その後は一方的なレッズのペースで試合は進む。怒涛の攻撃をみせるが、GK松代の好セーブもあり得点を決めることができない。
そして、迎えた44分。
高原がガンバのゴール前で倒されるが岡田主審の笛は鳴らず、プレーは続行。そのままカウンターで一気にレッズのゴール前までボールを運ばれるが、阿部がしっかりとマークにつきバレーはキープできず、タッチラインを割った。阿部はボールに触れていないので当然レッズのスローインで始まるはずだった・・・
ところが、バレーは勝手にスローインをしてボールは二川へ渡る。二川はすぐさま山崎にパスをして山崎はあっさりとゴールを決めた。
高原が倒されたシーンは微妙ではあるが、PKを取ってもおかしくないプレーだった。
ただ、スローインは明らかな誤審。2つの微妙なジャッジによって、2点ビハインドで後半を迎えることになった。
後半に入り、梅崎が人生初という直接FKを決めて1点差。
俄然盛り上げるレッズ。しかし、素早いリスタートから遠藤にミドルシュートを決められ再び2点差。諦めないレッズはコーナーキックからエジミウソンがヘディングでゴールを奪い、1点差に詰め寄る。
しかし、5バックで守備を固めたガンバを崩すことができず試合終了。

ガンバの2点目は明らかな誤審ですが、そのことについては触れないでおく。
そりゃ文句を言いたいけど、ついこの間の川崎戦でも逆の立場で同じようなことがあったから。自分達が勝ったときは何も言わず、負けたときにブーブー言うのはどうかと思うので。
判定がどうこう言う前にレッズが負けた一番の理由はセルフジャッジでプレーを止めてしまい、素早いリスタートに対応できなかったこと。
この敗戦を糧にして、チームとしてしっかり対応できるようになってほしいものです。


さて、問題の乱闘騒ぎについて、両チームのオフィシャルサイトで謝罪がありました。
17日(土)ガンバ大阪戦、スタジアムでの出来事について(浦和レッドダイヤモンズ)
5/17浦和レッズ対ガンバ大阪@埼スタの試合について(ガンバ大阪)
■写真で見る■埼玉スタジアム騒乱

前回のエントリーでも書きましたが、今回の件はどちらにも非があります。
ただ、主催者であるレッズはペナルティーを科せられてしまうことは確実。
制裁金なのか勝ち点剥奪なのか、それとももっと重い処分になるのか。
とにかく大きな波紋を呼ぶことになりそうだ。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦05.19(Mon)00:02コメント(7)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

どっちも悪い。

昨日のG大阪との試合は残念なことになりました。
誤審についてどうこう言うつもりはありません。
逆の立場で川崎戦でも誤審があったわけだし。
ただ、乱闘騒ぎに発展してしまったことは・・・

物投げあい、浦和側がガンバ側を缶詰めに
浦和サポーター、スタジアム封鎖…千人を3時間半缶詰め
浦和-G大阪戦後にもみ合い、サポーター3時間足止め
岡田主審の笛で埼スタ騒乱、浦和がG大阪に“判定負け?”
埼スタ無法地帯!サポーター大暴動
J最大級の大乱闘!“赤い悪魔”出口封鎖

事の発端はガンバサポが水風船をレッズサポ側に投げて子供に当たったこと。
これは試合前から行われていて、物の投げ込み以外にも色々な挑発があった。
信じられないことに某掲示板によると乾電池爆竹も飛んできたらしい。
ガンバサポがやったことは決して許されることではない。
ただ、出口を封鎖してしまったレッズサポも当然許されることではない。
当然、色々なメディアに取り上げられ、事情を知らない一般の人は「これだからレッズサポは・・・」などと悪い印象を植え付けてしまう。
過去の出島事件やこの間の鹿騒動など、なぜ同じ過ちを犯してしまうのだろうか。
この騒ぎによって、レッズはリーグからペナルティを科せられるかもしれない。

今回のことはどちらにも当然言い分はあるだろう。
だけど、決して同じことを繰り返してほしくない。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画05.18(Sun)07:16コメント(8)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

巧い。

5月10日(土) 2008 J1リーグ戦 第12節

川崎 0 - 1 浦和  (14:05/等々力/20,335人)

得点者
62' エジミウソン(浦和)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

関塚監督の辞任から4試合連続逆転勝利と勢いに乗っている川崎との試合は非常に厳しいものとなりました。
シュート数は川崎12本に対してレッズはわずか3本。
決定的なチャンスを掴むことがほとんどできなかったが、PKでの1点を守りきりリーグ戦不敗を10試合に伸ばしました。

確かに微妙な判定もあった。試合全体を通して内容も決して良かったというわけではない。だけど、しっかり勝ち点3を取ることができるレッズの試合巧者ぶりはさすがアジア王者というところか。
ベストメンバーが揃っていないし、絶好調なわけでもない。まだまだ課題もある。
でも、いつの間にかきっちりと勝ち点を積上げる強さは今のJリーグでは群を抜いているかもしれない。

何はともあれ、首位をキープです。
次節は大一番ガンバ大阪が相手です。
これに勝つことができれば独走態勢になるかも。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦05.11(Sun)09:30コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

千葉、頑張れ。

5月6日(火) 2008 J1リーグ戦 第11節

浦和 3 - 0 千葉  (16:00/埼玉/52,008人)

得点者
59' 田中マルクス闘莉王(浦和)、76' 相馬崇人(浦和)、85' エジミウソン(浦和)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 永井 雄一郎
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

ゴールデンウィーク最後の試合で今季3度目の5万人越え。
まだ未勝利の最下位千葉に快勝で首位を守りました。
この日は負傷により平川が欠場。
ポンテ、アレックス、達也、啓太とこれだけ欠場者がいても首位だということを考えると、戦力が充実しているなぁと改めて実感します。

連敗スタートで開幕ダッシュに失敗したものの、11節を終えて7勝2分2敗で21得点はリーグ最多8失点はリーグ最小といつの間にか数字も首位にふさわしい素晴らしいものになっています。
さらに去年まではワシントン1人が得点を重ねるのがパターンだったが、今年は闘莉王6点、エジミウソン4点、永井3点、阿部3点、高原2点、相馬2点と満遍なく得点している。

エンゲルスに代わってから1敗もしていないし、これらの数字を見ると現状では特に大きな問題点はない。
ただ、あえて言うのであれば闘莉王に頼りすぎているような気がする。
ボランチやトップ下に位置して攻守にわたり大活躍。今はそれでいいと思う。
でも、ポンテが帰ってきたときにどうなるのか。
昨季リーグMVPに輝いたポンテは攻撃の全権を握ることに変わりはないだろう。
そうすると上がり目のポジションになれた闘莉王がバランスを崩すかもしれない。
オジェックとは違い、調子を見極めながら様々な選手を使うエンゲルスがその時どのような采配をするのかが興味深いところ。

まぁ、何だかんだ言っても他のチームから見たら羨ましい悩みなんだろうな。
単なる同情になってしまうかもしれないが、11試合消化して未だに未勝利の選手達にブーイングではなく、温かい拍手を送る千葉サポーターを見てたらちょっと泣きそうになった。
どんなにチームがボロボロでも一生懸命チームを応援し続ける。千葉の選手達には是非ともサポーターの気持ちを無駄にしないように頑張ってほしいものです。



スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦05.07(Wed)00:24コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

何とかドロー

5月3日(土) 2008 J1リーグ戦 第10節

神戸 1 - 1 浦和  (19:04/ホムスタ/23,088人)

得点者
70' 阿部勇樹(浦和)、79' 吉田孝行(神戸)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 平川 忠亮
FW 高原 直泰
FW 永井 雄一郎
FW エジミウソン
============================================

好調神戸と引分けてしまいましたが、首位をキープです。
内容的にはイマイチという感じ。ここ数試合では一番悪かったかも。
と言うか神戸がいい試合をしたと言うべきか。
神戸のシュートは3回程ポストに当たって助かったと言うのもある。
連戦が続くゴールデンウィークも残りわずか1試合。
次の相手は10試合消化して未だに未勝利の千葉。
逆にちょっと不気味。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦05.04(Sun)23:45コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。