» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

上昇気流。

4月29日(火) 2008 J1リーグ戦 第9節

浦和 4 - 2 札幌  (16:00/埼玉/48,031人)

得点者
6' 砂川誠(札幌)、24' 阿部勇樹(浦和)、25' 柴田慎吾(札幌)、28' 田中マルクス闘莉王(浦和)、50' エジミウソン(浦和)、86' エジミウソン(浦和)


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
MF 田中 マルクス闘莉王
MF 平川 忠亮
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================


先制されるが力の差を見せつけ逆転勝利。
名古屋が敗れ、鹿島が引分けたため首位に浮上しました。
まさかの開幕2連敗で、オジェックからエンゲルスに監督が交代して本来の実力を取り戻してきた。
闘莉王が日本人得点王となる今季5ゴール目を決め、エジミウソンが2ゴール、ゴールこそなかったものの高原も良い動きをしていました。
怪我で欠場した永井も好調とチームはかなり良い状態になってきています。
これで、ポンテ・アレックス・達也が復帰してきたらスタメンはどうするのだろうと考えてしまうぐらい嬉しい悩みも増えてきた。

ただ、この時期に首位にいることが大事なのではなく、最後に首位にいることが大事。
着実に勝ち点を積上げて去年の悔しさを晴らしてほしい。

スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.30(Wed)23:30コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

高原初ゴール

4月26日(土) 2008 J1リーグ戦 第8節

京都 0 - 4 浦和  (13:04/エコパ/27,866人)

得点者
57' 高原直泰(浦和)、60' 田中マルクス闘莉王(浦和)、65' 田中マルクス闘莉王(浦和)、75' 高原直泰(浦和)

GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 平川 忠亮
FW 高原 直泰
FW 永井 雄一郎
FW エジミウソン
============================================

高原がようやく決めてくれました。
ゴールした直後、すぐサポーターに向かい深々と頭を下げた高原。
結果が出なくても、スタメン起用を続けてくれたエンゲルス、声援を送り続けたサポーターに御礼がしたかったのだろう。
点を取ったことで気持ちも楽になり、今後は伸び伸びとプレーしてくれることだろう。

次も期待。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.27(Sun)08:18コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

5連勝ならず。

4月20日(日) 2008 J1リーグ戦 第7節

浦和 0 - 0 大宮  (16:04/埼玉/54,450人)

得点者


GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 平川 忠亮
MF 細貝 萌
MF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
FW 永井 雄一郎
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

5連勝ならず。
さいたまダービーは引分けに終わりました。
やっぱりと言うか大宮はダービーになるといつも以上の力を発揮。
ボールポゼッションもシュート数もレッズを上回りました。
バーに当たった永井の惜しいヘディングシュートもあったが、内容を考えれば妥当なところか。
特に大きな見せ場もなく、書くこともあまりありません。。。
首位の名古屋が勝ったため、勝ち点差は6に広がり順位は5位。

次の試合は今季3度目の対戦となる京都。
過去2戦はドローとなっているので次こそは勝ちたい。


高原、遠慮せずにそろそろ点取ってくれてもいいんだよ

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.20(Sun)20:58コメント(1)トラックバック(2)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井が代表(候補)復帰!

キリンカップサッカー2008 に向けて日本代表候補 トレーニングキャンプメンバーが発表されました。
今回は大幅にメンバーが変更で初・復帰選出がたくさんあります。
レッズからは最多の6人が召集。中でも注目は永井の選出。
このまま代表に選ばれれば、2003年6月22日に行われたFIFAコンフェデレーションズカップ・コロンビア戦以来、4年10ヶ月振りの代表復帰となります。
腰痛持ちで万全な状態ではないけど、無理しない程度に頑張ってほしいものです。


日本代表候補メンバーを発表(08.04.17)
※ACLを控えているためにG大阪、鹿島の選手は選考外となっています。

■GK:
川口 能活  1975.08.15  180cm/77kg  ジュビロ磐田
楢崎 正剛  1976.04.15  187cm/80kg  名古屋グランパス
都築 龍太  1978.04.18  185cm/81kg  浦和レッズ
川島 永嗣  1983.03.20  185cm/80kg  川崎フロンターレ

■DF:
寺田 周平  1975.06.23  189cm/80kg  川崎フロンターレ
中澤 佑二  1978.02.25  187cm/78kg  横浜F・マリノス
田中 マルクス闘莉王  1981.04.24  185cm/82kg  浦和レッズ
駒野 友一  1981.07.25  172cm/76kg  ジュビロ磐田
阿部 勇樹  1981.09.06  177cm/77kg  浦和レッズ
栗原 勇蔵  1983.09.18  183cm/72kg  横浜F・マリノス
徳永 悠平  1983.09.25  179cm/74kg  FC東京
長友 佑都  1986.09.21  170cm/65kg  FC東京

■MF:
中村 直志  1979.01.27  175cm/70kg  名古屋グランパス
羽生 直剛  1979.12.22  167cm/63kg  FC東京
西 紀寛  1980.05.09  175cm/72kg  ジュビロ磐田
中村 憲剛  1980.10.31  175cm/67kg  川崎フロンターレ
鈴木 啓太  1981.07.08  177cm/67kg  浦和レッズ
山瀬 功治  1981.09.22  173cm/70kg  横浜F・マリノス
茂原 岳人  1981.10.06  180cm/71kg  柏レイソル
今野 泰幸  1983.01.25  178cm/73kg  FC東京
山岸 智  1983.05.03  181cm/77kg  川崎フロンターレ
香川 真司  1989.03.17  172cm/63kg  セレッソ大阪

■FW:
永井 雄一郎  1979.02.14  184cm/75kg  浦和レッズ
高原 直泰  1979.06.04  181cm/75kg  浦和レッズ
玉田 圭司  1980.04.11  173cm/67kg  名古屋グランパス
巻 誠一郎  1980.08.07  184cm/81kg  ジェフユナイテッド千葉
高松 大樹  1981.09.08  183cm/75kg  大分トリニータ
大久保 嘉人  1982.06.09  170cm/73kg  ヴィッセル神戸

スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表04.17(Thu)19:52コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

暢久、頑張れ。

4月16日(水) 2008 ヤマザキナビスコカップ

浦和  1 - 1 京都  (19:00/駒場/15,973人)

得点者
15' 林丈統(京都)、39' 梅崎司(浦和)


GK 山岸 範宏
DF 坪井 慶介
DF 田中 マルクス闘莉王
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
MF 鈴木 啓太
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

2試合を消化してグループ最下位(1分1敗)だったレッズ。
この試合でも勝つことができませんでした。

GKは今季公式戦初スタメンの山岸。
闘莉王がDFラインに戻り、久々にスタメンに戻った坪井、阿部の3バックで臨む。
前半15分、暢久の中途半端なバックパスが相手への絶妙なスルーパスとなってしまい、林にキッチリ決められる。
今日の試合に象徴されるように今季の暢久は今ひとつパッとしない。
本人が切望する真ん中で出場しても躍動が感じられない。
2006年後半に真ん中で出場していた時は、それまでのキャリア最高のプレーを魅せてくれた。
やっぱり、暢久は真ん中がいいのかなぁと思っていたが、今季のプレーぶりを見る限りでは、厳しいと言わざるを得ないだろう。
さらに、闘莉王には「ヤマは試合に来てたのかな?それぐらいの存在感だったと思う」とまで言われてしまう始末。
暢久、もう少し頑張ってくれよ。

梅崎のゴールで何とか引分けで試合を終えた。
グループ最下位は変わらず、厳しい状況だが残り3試合を全勝すればまだ可能性はある。


スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年ナビスコ杯04.16(Wed)23:40コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

4月13日(日) 2008 J1リーグ戦 第6節

浦和 2 - 0 鹿島  (16:04/埼玉/54,450人)

得点者
49' 永井雄一郎(浦和)、89' 永井雄一郎(浦和)

GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 山田 暢久
MF 細貝 萌
MF 鈴木 啓太
MF 平川 忠亮
MF 田中 マルクス闘莉王
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

都築と後半から出場した永井の大活躍で4連勝。
見事に鹿島の連勝を止めて鹿退治完了です!

この日の永井はツキにも恵まれていた。
好調をキープするものの、腰痛のため出場が危ぶまれたが、未だに調子が上がらずチームにフィットしていない高原に代わって後半から出場。
すぐに先制点を決めると、前がかりになった鹿島の隙をついてロスタイムにダメ押しゴール!
相手のバックパスをかっさらって、GKをかわした時点でガッツポーズ(しているように見えた)。かっこよかったなぁ


永井のコメントは以下のとおり。
「できれば最初から出たかったが、そこまでまだ腰もよくないので…。途中から出て、やらなきゃという強い気持ちは持っていた。
鹿島のボールの回しは上手かったが、(前半)ベンチで見ていてウチも動けていないように思えたので、自分が入ったらとにかく動いて流れを作れればと思っていた。ボールを引き出したら、簡単にプレーすることを考えていた。そんななか、点を取れたことはよかった。
(腰の状態は?)痛みはあるが、そのなかでできることをやろうと思った。2日前には練習ができない状態だったが、昨日の時点で、ベンチに入ってチャンスがあれば行くと言われていた。
監督からの信頼を感じる部分はあるし、期待に応えたい気持ちもある。どんな状況であれピッチに立てば、100%以上のもの出さないといけないし。やってるときは集中しているし、それほど痛みは感じなかった。
(難しい場面での途中出場も多いが?)あまり考えずにとにかく動くことだけを考えている。やりにくさはそんなに感じない」



ただ、勝利したといは言え内容は鹿島に分があった。
特に後半は怒涛の攻めでいつ得点を割られてもおかしくない状況。
都築が獅子奮迅の活躍を得てことなきを得たが、連勝街道を走っていた理由が随時に垣間見えた。
今後も要注意なことに代わりはない。

ところで高原はいつ覚醒してくれるのだろうか・・・

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.15(Tue)08:15コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

4位浮上!

4月5日(土) 2008 J1リーグ戦 第5節

磐田 1 - 2 浦和  (13:04/エコパ/27,866人)

得点者
2' ジウシーニョ(磐田)、71' 阿部勇樹(浦和)、79' 田中マルクス闘莉王(浦和)

GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 平川 忠亮
MF 鈴木 啓太
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
MF 梅崎 司
FW 高原 直泰
FW エジミウソン
============================================

前節清水戦に続き、見事な逆転勝利
順位も一気に4位へと浮上しました。

この日は好調をキープしていた永井がサブ。どうやら腰痛らしい。
代わりに怪我から復帰した高原がスタメンに。
そして、暢久に代わって梅崎がスタメンに。
永井・暢久の位置にそのまま高原・梅崎が入る形で、エジミウソンの1トップを支える。
清水戦と同様にスタートの動きは悪く、開始わずか2分で先制を許してしまう。
その後もなかなか調子が上がらず、0-1のまま前半を終える。

後半に入り、相馬に代えて暢久を投入。
これを機に少しずつ流れが傾いてきたが得点には至らず。
そして、古巣・磐田相手にシュートゼロに抑えられていた高原に代えて永井を投入。同時に梅崎に代えて細貝を投入。そして、闘莉王を前線に上げる。
それがすぐに結果に現れた。
71分、闘莉王のヘディングでの落としに阿部が走りこみ同点。そして、79分に今度は闘莉王が自ら逆転ゴールを決めた。
そのまま逃げ切り、タイムアップ。

闘莉王の活躍はもちろんだが、エンゲルス采配が見事にはまっての逆転勝利。
この勝利は非常に大きい。

チーム全体の士気も上がって、いいタイミングで次は全勝で首位を走る鹿島をホームに迎え撃つ。
去年、リーグ制覇を目前で奪われた鹿島。お互いに好調の中でぶつかるこの時こそ真の勝負ができる。
負けはおろか引分けも許されない。必ず勝つ!!


気がかりは未だに調子が上がらない高原だが。。。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.06(Sun)21:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

強いレッズが戻ってきた。

4月2日(水) 2008 J1リーグ戦 第4節

清水 1 - 2 浦和  (19:03/日本平/15,223人)

得点者
10'藤本淳吾(清水)、58' オウンゴ-ル(浦和)、70' エジミウソン(浦和)

GK 都築 龍太
DF 堤 俊輔
DF 堀之内 聖
DF 阿部 勇樹
MF 平川 忠亮
MF 細貝 萌
DF 田中 マルクス闘莉王
MF 相馬 崇人
MF 山田 暢久
FW 永井 雄一郎
FW エジミウソン
============================================

見事な逆転勝利で2連勝!
仕事のため後半しか見ていないのですが、前節の勢いそのままに良い出来だった。
啓太の負傷により、細貝をボランチに入れた布陣。
開始10分で藤本の個人技で先制ゴールを許してしまったが、永井の執念のゴール(記録はオウンゴール)で同点に追いつき、待望のエジミウソンのリーグ戦初ゴールで逆転!
暢久は前半だけで交代してしまったのでわからないが、全体のコンビネーションも良く、攻撃の展開もゴールの臭いを十分に感じさせる内容でした。
何よりも選手達が笑顔で伸び伸びとプレーしていたのが印象的でした。

これで2勝2敗と星を五分に戻したレッズ。
エース・エジミウソンのゴールも生まれ、永井も好調を維持。
この勢いで土曜日の磐田戦も勝利だ!


スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2008年リーグ戦04.02(Wed)21:55コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。