» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ACL準決勝の相手が決定

浦和は城南と準決勝

準決勝の相手が決まりました。
Kリーグを7回制した韓国の名門チーム城南一和です。
1996年にはAFC選定最優秀クラブ賞を受賞。アジアクラブ選手権も制したことがある経験豊富なチームです。
連続で韓国のチームと当たることになったわけですが、相手にとって不足はありません。むしろ、下手に中東とかに行くよりも移動距離も少なく、時差もない中で試合ができるほうが良いのかもしれない。

城南一和とはA3チャンピオンズカップで6月に対戦しています。
その時はワシントンのゴールと都築のPKストップもあり1-0で快勝。
レッズが初めて海外公式戦で勝利した記念すべき試合です。
来週の試合が楽しみでドキドキしてきました。


色々な記事を見ると非常に過酷な戦いだったようです。
選手達は本当によくやってくれました。頭が下がります。

浦和が敵地で2-0快勝!4強進出
達也先制弾!浦和初のアジア4強

Jリーグ、ACLと相変わらずの過密日程で厳しい戦いが続くが、何とか乗り越えてダブル制覇してくれることを祈ります。

スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年ACL&FCWC09.28(Fri)01:15コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

準決勝進出!

AFCチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント準々決勝 第2戦
9月26日(水)19:00(日本時間も同じ)/韓国・全州

全北現代 0-2 浦和
※トータルスコア1-4 通算成績2勝0敗で浦和レッズの準決勝進出が決定
得点者
'3 田中達也(浦和)、'66 オウンゴール(浦和)


過密日程の中、韓国に乗り込んだレッズ。
大勢かけつけたサポーターの前で見事な勝利で準決勝進出を決めてくれました。
アウェイなのにレッズに有利な判定が多かったように思うが、どっちみち贔屓目なしに見てもレッズのほうが明らかに戦力が上だった。

これでいよいよアジアベスト4まで到達。
でも、目標はあくまでアジア制覇
アジアを制するまであと4試合。レッズなら必ずやってくれるだろう。


以下、コメントです。

◆オジェック監督
「勝利できたことをうれしく思うし、チーム全員を褒めて上げたい。いまチームは(連戦のなか、肉体的、精神的に)辛い時期にある。そのなかで、選手たちはあれだけのプレーを見せてくれた。これで準決勝に進むことができる。そのことを素直に喜びたい」
「永井のこのところのチームへの貢献はすばらしい。3人のすばらしいFWの中から、2人を選ばなければならないのは難しい選択。3人目になった選手は辛い思いをすることになってしまうが、チームとしてみんなが状況を認識してくれ、うまくやれていると思う」


◆ポンテ
「むずかしい試合だったが、勝ててよかった。これで次のJリーグに気持ちよく向かっていける。」
(Q:1点目の場面は?)
「相手のポジショニングもよくなかったし、うまく(田中)達也が詰めてくれた。いつもどおり集中してできた。それに、サポーターのあと押しもすごかった。どこへ行っても、このサポートはすばらしい。アウェイなので先制点がとくに重要だった。1点取ったことで、相手も前に出てこざるを得ず、相手DFの後ろにスペースができ、攻めやすくなった部分はあった」


準決勝の日程は以下のとおりです。
第1戦 10月3日(水)アウェイ
第2戦 10月24日(水)ホーム

いよいよアジア制覇が現実味を帯びてきました。
今後も楽しみです!

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年ACL&FCWC09.27(Thu)02:20コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

アウェイ男?

浦和永井「アウエー男」の本領発揮だ

明日はACL準々決勝の第2戦です。
得点数が多いわけではないが、今年は重要な試合(特にアウェイ)でゴールを決めてきた永井。

次も頼むぞ!

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎09.25(Tue)23:58コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

大事なのは勝負強さ。

9月22日(土) 2007 J1リーグ戦 第26節
横浜FM 0 - 1 浦和 (19:04/日産ス/48,166人)

得点者
'65 永井雄一郎(浦和)

2007 J1 第26節 横浜FM vs 浦和 ゲームサマリー


永井がまた決めてくれました。今季リーグ戦6点目です。
FWとしては物足りない数字かもしれないが、チームが苦しい時、ここぞと言う時に決めてくれたことに価値があります。
前節ガンバを下して勢いにのっているマリノス。やはり、好調なだけあって非常に厳しい試合でした。
レッズも惜しい場面がいくつかあったが、全体を通して明らかにマリノスの勝ちゲームだった。
それでも終わってみればレッズの勝利。いくら内容が悪くても点が取れなくても勝負どころは押さえる。
完全無欠の王者ではないが、この勝負強さこそが今のレッズ。
チームとしての純粋な強さであれば、間違いなく今のJリーグではNO.1のガンバだが、勝負強さではレッズに一歩劣る。
今節はジュビロに引分け、レッズとの勝ち点差が6と広がりました。

  順位表 (第26節消化)
           勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和    58  17   7   2   47   22  +25
2位 G大阪    52  15   7   4   56   29  +27
3位 鹿 島    48  14   6   6   42   31  +11
4位 清 水    47  14   5   7   40   28  +12
5位 柏       46  13   7   6   37   20  +17


残り8試合で勝ち点差6は大きい。
このまま逃げ切れるか?

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年リーグ戦09.23(Sun)23:34コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

We are REDS (`Д´)ノ

永井のゴールで難敵マリノスに勝利!!

2007.9.22 永井インタビュー

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
携帯中継&速報09.22(Sat)20:56コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

仕事で

大阪へ出張。
日産スタジアム行けない。。。

テレビで応援します!

その他09.21(Fri)08:02コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

いざ韓国へ!

AFCチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント準々決勝 第1戦

9月19日(水)/19:30 K/O/埼玉/33,103人
浦和 2-1 全北現代

得点者
4'長谷部誠(浦和) 59'田中達也(浦和) 90'チェジンチョル(全北現代)


ホーム埼スタで無事に勝ち点3ゲットです!
終了間際の失点は痛いがまずは勝利したことを素直に喜びたい。

まず、開始4分に永井のパスを受けた長谷部が幸先良く先制ゴール。
その後も圧倒的に攻めるレッズ。だが得点には至らず後半へ。
そして待望の追加点は後半14分。達也がやってくれました!
相手CKのクリアからカウンターアタック。そしてそのまま攻めあがっていた闘莉王とのワンツーを見事にゴール!

終了後の長谷部のインタビューでも出ていたが、やはり最後の最後まで何があるかわからない。終了間際の1点が第2戦で大きく影響する可能性がある。
勝ったとは言え、来週にはアウェイでの第2戦なので少しも油断はできません。

次も勝って準決勝へ行くぞ!

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年ACL&FCWC09.19(Wed)21:53コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ACL準々決勝直前インタビュー

いよいよ待ちに待ったACL準々決勝が近づいてきました。
J's GOAL で阿部のインタビューが掲載されています。

ACLという試合の重要性


世界と戦いたくてレッズに加入した阿部。
ここまでは順調にいっていると言っていいだろう。
ACL、リーグ戦、代表とここまで獅子奮迅の活躍を見せている阿部。
これからが正念場だ。頑張れ!!

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年ACL&FCWC09.17(Mon)22:42コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

再び突き放す。

9月15日(土) 2007 J1リーグ戦 第25節
広島 2 - 4 浦和 (14:05/広島ビ/22,675人)

得点者
'12 田中達也(浦和)、'23 長谷部誠(浦和)、'37 永井雄一郎(浦和)、'40 ウェズレイ(広島)、'82 森崎浩司(広島)、'84 ワシントン(浦和)

2007 J1 第25節 広島 vs 浦和(広島ビ) ゲームサマリー


更新をサボってしまいすみません m(._.)m
リーグ再開とともにこのブログも再開します。

前節で大宮に敗れため、ガンバに勝ち点差1と迫られ決して結果次第では首位転落の恐れもあったが見事に快勝です。これでアウェイは何と8連勝!
磐石の勝利とは言えないが勝ち点3を取れたことは評価したい。
ワシントンが久しぶりに復帰したが、スタメンは永井&達也のツートップ。怪我明け初戦ということを考慮しても、ここ最近好調なこの二人を変える必要はない。
結果としてこのツートップは見事に得点を取ったが、途中出場のワシントンも結果を残した。
次節は誰をスタメンにするのか興味深いところです。

今日、ガンバがマリノスに敗れたため勝ち点差は再び4差。
残りは9試合。まだ先は長い。このまま着実に勝ち点を積上げよう。


  順位表 (第25節消化)
           勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和    55  16   7   2   46   22  +24
2位 G大阪    51  15   6   4   55   28  +27
3位 清 水    47  14   5   6   40   26  +14
4位 鹿 島    45  13   6   6   39   30   +9
5位 柏       43  12   7   6   33   20  +13


清水が6連勝で3位に上がってきました。鹿島は名古屋に完敗。
やはり優勝争いはレッズとガンバの2強に絞られつつあります。


スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年リーグ戦09.16(Sun)21:54コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

出直し。

9月1日(土) 2007 J1リーグ戦 第24節
浦和 0 - 1 大宮 (18:03/埼玉/49,810人)

得点者
'60 森田浩史(大宮)

2007 J1 第24節 浦和 vs 大宮(埼玉) ゲームサマリー


4月21日第7節の川崎戦以来、4ヶ月振りの敗戦。
悔しいがこの時期に負けたことは良かったのかもしれない。
ガンバに勝ち、4連勝で首位に立って順風満帆に行くと思われた。ただ、このままうまくいくわけがない。今月はACL準々決勝もある。気を引き締める意味で今負けたことは良しと前向きに考えよう。
やはり、レッズは安定した強さがあると言ってもレベル差の少ないJリーグではこのようなこともある。

済んだことはしょうがない。
次のリーグ戦まで2週間。まずはゆっくり休養してコンディションを整えて残り10試合悔いのないように頑張ってほしい。


  順位表 (第24節消化)
           勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和    52  15   7   2   42   20  +22
2位 G大阪    51  15   6   3   55   26  +29
3位 鹿 島    45  13   6   5   39   27  +12
4位 清 水    44  13   5   6   38   26  +12
5位 新 潟    41  12   5   7   37   32   +5


ガンバは名古屋に大勝で勝ち点差はわずかに1。調子を取り戻してきたようです。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年リーグ戦09.02(Sun)21:42コメント(4)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。