» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

いよいよリーグ戦再開

日付も変わり、明日からリーグ戦(vs広島)が再開します。
伸二の2ゴールで快勝した磐田戦から早いもので1ヶ月が経ちます。
リーグ戦前半の成績は10勝6分1敗。結果だけ見るとなかなか良い成績ですが、首位ガンバとは勝ち点差5の開きがあります。
※レッズは1試合消化が少ない

7月に行われた試合は以下のとおり。
【ナビスコ準々決勝】
第1戦 浦和 1-1 G大阪
第2戦 G大阪 5-2 浦和

【さいたまシティカップ】
浦和 2-2 マンチェスターU

2分1敗で5得点8失点と決して褒められた成績ではありません。
怪我や代表で何人か抜けていたとは言え、この1ヶ月でチームがどれだけ熟成されたかが注目です。また、代表組の啓太・阿部・坪井の疲労、ワシントン・闘莉王の怪我の回復具合も気になるところ。

ホームなのできっちり勝ってガンバとの差を詰めるぞ!


ちなみにあつたろうは仕事のため参戦できません。。。

スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.31(Tue)00:58コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

羽生の涙

AFCアジアカップ2007 3位決定戦
7/28(土)21:35キックオフ(日本時間)/インドネシア・パレンバン
日本 0-0(PK5-6) 韓国

3連覇を懸けて挑んだアジアカップ。
日本は4位で大会を終えることになりました。
これが良かったのか悪かったのかは微妙なところ。
ただ、もちろん選手達は一生懸命闘った。お疲れ様でした。

PK決着だったわけですが、PKを外してしまった羽生が号泣していた。
オーストラリア戦で決定的な場面で得点をできず、この試合でも延長戦で絶好の場面で得点を決めることができなかった。
そして、最後にPKを外してしまった。。。責任を感じての号泣だろう。彼は日本が勝てなかったのは自分のせいだと思うかもしれない。
でも、それは違う。誰も彼を責めはしないだろう。
この試合ではとにかく韓国の気迫が凄かった。特にGKイ・ウンジェの神懸かり的なセービングは、川口にも匹敵するものがあったほど。
途中から10人になった韓国相手に試合を支配しながら、PK戦になった時点で日本の負けだったのかもしれない。

あ、この大会を通じて思ったこと。
やっぱり 啓太にシュートを打たせちゃいけない(笑)


今大会の日本の全成績です。

グループB
7月9日
日本 1 - 1 カタール
 高原
7月13日
UAE 1 - 3 日本
 高原2、中村俊輔
7月16日
ベトナム 1 - 4 日本
 遠藤、中村俊輔、巻2
※グループB1位突破

準々決勝
7月21日
日本 1 - 1 (PK4-3) オーストラリア 
 高原

準決勝
7月25日
日本 2 - 3 サウジアラビア
 中澤、阿部

3位決定戦
7月28日
日本 0 - 0 (PK5-6) 韓国

スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表07.29(Sun)00:54コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

酒井が完全移籍・・・

酒井友之、ヴィッセル神戸に完全移籍

【酒井友之より】
「3年半の間、応援ありがとうございました。いろいろなタイトルを取ることが出来てレッズにはいい思い出がたくさんあります。浦和を離れるのは寂しいですが、新天地の神戸でがんばります。本当にありがとうございました。」


友ちゃん。。。いつかこんな日が来るかもしれないとは思っていたが、いきなりの発表。今シーズンこそほとんど出番がなかったが、貴重な戦力としてレッズに貢献してくれました。
プロサッカー選手である以上、出場機会を求めて移籍することは当然ではあるが、ファンとしては寂しい。
神戸でも頑張ってください。

友ちゃんと仲の良かった永井もショックだろうな。。。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.27(Fri)09:38コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

たまにはJ2でも。

レッズの試合がないと退屈ですね。
仕事は忙しいけど。。。

アジアカップがあろうが、J1リーグが中断しようがお構いなく行われるJ2。
久々に順位表をみてみたら何か激しく変動がありました。

第30節消化
 1位 勝ち点58 コンサドーレ札幌
 2位 勝ち点57 京都サンガF.C.
 3位 勝ち点48 ベガルタ仙台
 4位 勝ち点47 東京ヴェルディ1969
 5位 勝ち点43 アビスパ福岡
 6位 勝ち点43 湘南ベルマーレ
 7位 勝ち点40 セレッソ大阪
 8位 勝ち点39 モンテディオ山形
 9位 勝ち点39 サガン鳥栖
10位 勝ち点26 愛媛FC
11位 勝ち点23 ザスパ草津
12位 勝ち点22 徳島ヴォルティス
13位 勝ち点14 水戸ホーリーホック


まず、大差を付けていたはずの札幌がいつの間にか2位京都と勝ち点差1。1試合消化が少ないとは言え、急接近です。そして、7連敗で下位に沈んでいたはずのヴェルディがいつの間にか4位。J2は怖いなぁ。
毎年のように最終節までもつれこむ昇格争い。今年はどんな結末を迎えるのか。
数字の上では9位鳥栖まで可能性があるかな。

個人的にはコンサ(道産子なので)とヴェルディ(アウェイでも近いから)に上がってほしいです。


スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League07.27(Fri)01:59コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

長谷部熱愛報道

長谷部がフジテレビのアナウンサーと交際しているようです。
恋愛は自由なのでどうこう言うつもりはありませんが、記事のタイトルが気になった。

フジ本田朋子アナが浦和MF長谷部と熱愛

本田アナのことは知りませんでしたが、このタイトル(本田アナの名前が先)からして世間一般ではそれなりに有名なのでしょう。
今でこそ代表には選出されていないが、将来日本を背負って立つかもしれない長谷部でもまだ知名度が低いんですね。。。レッズの選手だからと言うわけではなく、サッカー選手のネームバリューはそんなものかとちょっと悲しくなりました。


話は変わりますが、記事によると恵比寿近辺でも会ってたらしい。
恵比寿に来てたのか!!
※ちなみにあつたろうが働いている会社は恵比寿にあります。
会いたかったなぁ。

そう言えば去年、昼ご飯を買いに外に出たら元鹿島の本田に会ったことがある。
かなり無愛想でちょっと怖かった(笑)


スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.26(Thu)01:13コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

欧州リーグよりACL制覇

最近、サボリ気味ですみません。。。
色々と立て込んでいるもので。


スポーツナビにこんな記事が出てました。

小野を獲得候補に オランダ1部Lアヤックス

内容をよく見ると、あくまで補強候補なだけで正式なオファーではないようです。
レッズ側も「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝を目指している中で重要な選手。移籍させるつもりはない」と言ってくれていることだし、とりあえず移籍はないでしょう。
って言うかこの大事な時期に移籍しないと信じたい。

この記事で初めて知ったけど、ダービッツって全治3ヶ月の怪我をしたんですね。
欧州リーグはほとんど興味ないので知らなかった。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.25(Wed)01:59コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

お疲れ様でした

さいたまシティカップ2007
7月17日(火) 19:05KICK OFF / 埼玉スタジアム2002
浦和 2-2 マンチェスター・U(イングランド)

得点者
25' 内舘秀樹(浦和)47' ダレン・フレッチャー(マンU)52' クリスチアーノ・ロナウド(マンU)77' 小野伸二(浦和)


試合を見ていないので何とも言えませんが、ウッチーがゴール決めたことにビビりました(笑)伸二・暢久・相馬が高い評価を得たみたいです。

この試合を最後にチームは短いオフに入ります。
ゆっくり休養して万全の状態で広島戦に臨んでほしいですね。


各選手のコメントは以下の通り。
ウッチー
「得点のところは、ヤマ(山田暢久)に出そうか、迷ったのですが、雨でピッチがスリッピーだったのもあり打ってみました。芯をとらえて、枠に飛ばせば、キーパーが弾いたりしてチャンスになるだとうと思ったので。打った後は真正面にいっちゃったので、ダメかなと思ったら、『あっ入っちゃった』って感じで、周りからは冷やかされました。
相手がしっかりつないでくると思っていたので、ウチはコンパクトに守ろうとしてFWをハーフラインまで下げて、そこから守備をするようにしたりしました。ハセ(長谷部誠)と二人でボランチをしたのですが、ハセの攻撃の割合を多くできるように意識しました。
マンUの選手たちは皆、早くて上手いという印象ですね。いい経験になりました。前半の途中から腰が痛くなってきていて、最後の方はいいパフォーマンスができなかったかもしれない」

長谷部
「相手の体調が万全ではなかったらこういう2-2という同点の結果になりましたが、参考にはならないと思います。普段出てこないような位置から足が出てきたりと、いい経験にはなりました。細かいパスをつないでいけば自分たちのサッカーができることはわかった。ただ自分自身としてはボールを奪われるケースが多かったのでリーグ戦ではそういう場面はなくしていきたい。
ルーニーはうまいし、はやいですね。本気じゃなかったと思うけど。2年前とやったときと比べるとそんなに変わった感じはないと思うのですが、個人的にボールを失い過ぎたと思っています」

暢久
「非常に楽しかった。マンUは、みんな個人技があり 又チームプレーもしっかりしていました。その中で、なかなか崩して攻撃というのは少なかったけど結果的に引き分けて良かった。Jリーグとの違いは フィジカル・組織的なプレーがしっかりしていました。明日からのオフでしっかり休んで8/1の広島戦に向けて良い準備をしたい」

伸二
「ボールタッチ等素晴らしい物を見せてもらったなという感想です。一人一人の能力は想像を超えてるものがあったし、チームとしても素晴らしい。自分達も1歩でもそこに近づけるようにやっていきたい。ゴールについては、やっぱり流れの中で決めると気持ちが良いですね!」

相馬
「フィジカル半端ないです!ヨーロッパの中でもプレミアリーグはフィジカルが高いし、マンUはパスワークも凄い。去年のバイエルンとか、スペインのチーム等とはスタイルが違うしとても楽しかったです。相手は、ワンステッツプで逆サイドにボールを振ったり出来る。ただ、日本との違いはフィジカルだけじゃないですか?日本人が、あの体格だったらもっとやれるんじゃないかと感じた。もっとスピード欲しいですね。自分もドリブルを果敢に挑みましたが、C・ロナウドの2分の1のスピードでした(笑)」

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
その他試合結果07.19(Thu)00:16コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ユースの存在。

7月14日(土) 2007 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝2ndleg
G大阪 5 - 2 浦和 (19:00/万博/14,213人)

得点者
'9 シジクレイ(G大阪)、'17 永井雄一郎(浦和)、'31 山口智(G大阪)、'41 播戸竜二(G大阪)、'51 二川孝広(G大阪)、'54 家長昭博(G大阪)、'63 細貝萌(浦和)

2007 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第2戦 G大阪 vs 浦和(万博)


永井の約4ヶ月振りにゴールを決めましたが惨敗です。
代表で坪井、啓太、阿部、怪我でワシントン、闘莉王を欠いていたことは言い訳にならない。ガンバも(マグノ、バレー、遠藤、加地、橋本)が抜けているから。
5点も取られたのはいつ以来だろう・・・思い出せません
決定力、選手層、質どれをとっても悔しいがガンバのほうが上だった。
ガンバは主力が抜けても安田、倉田と言った若手が遜色ない活躍を見せている。
ガンバユースは稲本、大黒、宮本など多くの人材を輩出している一方、レッズユース出身で目立った活躍を残している選手はいない。
下が育つことで強くなったチーム、補強で強くなったチーム、今まで深く考えたことはなかったがその差は大きいのかもしれない。

早く長谷部(23歳)より下の世代が育ってこないとジュビロのように世代交代にもたつき、数年後には凋落してしまうかも。。。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年ナビスコ杯07.16(Mon)22:51コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

やりすぎだろ。。。

G大阪5-2浦和

衝撃の敗戦です。。。
落ち着いたらレポ書きます。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年ナビスコ杯07.14(Sat)20:52コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

本田拓也が練習参加

U-22代表・本田拓が浦和練習参加

U-22日本代表の本田拓也(法政大学)がレッズの練習に参加したようです。
大学生なのでまだ知名度はそれほど無いが、各年代(U-16/U-17/U-21/U-22)の日本代表歴がある選手で桐光学園高出身の22歳。
中村俊輔・藤本淳吾の後輩にあたります。

得意なポジションはボランチ。
仮にレッズに加入した場合、いくらポテンシャルの高い選手と言えども厳しいポジション争いが待っています。
伸二、長谷部、啓太、阿部、酒井とJリーグで最も充実したボランチ層を誇るレッズでは試合出場すらままならないのではないだろうか。

どうなるかわかりませんが、来年もACL出場(2006年度天皇杯優勝のため)が決まっているので、選手層が厚くなるのは大歓迎です。
まずは五輪最終予選で彼のプレーをじっくり見てみよう。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.10(Tue)00:01コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

次が勝負!

7月7日(土) 2007 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝1stleg
浦和 1 - 1 G大阪 (18:00/埼玉/44,609人)

得点者
'12 小野伸二(浦和)、'87 山口智(G大阪)

2007 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第1戦 浦和 vs G大阪(埼玉)


沖縄に行っていたため、試合は全く見ていません。
スコアだけを見ると終了間際に痛恨のドロー。
ノックアウト方式のホーム&アウェイ。アウェイゴール数が多いほうが勝ち進みます。
昨年、川崎にアウェイゴール数で敗れたレッズにとっては痛い失点。
つまり、2ndlegでスコアレスドローだと次へ進むことができません。

リーグ戦でホーム無敗記録を継続中のガンバですが、勝ってくれることを信じて次に臨みましょう!

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年ナビスコ杯07.09(Mon)00:37コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

はいさいおじさん熱唱中

20070706221308
社員旅行で沖縄にいます。
明日のガンバ戦は残念ながら参戦できません…
携帯中継&速報07.06(Fri)22:13コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

魂をここに置いていく

アジアカップを控える日本代表ですが、播戸が明大との練習試合中で右太もも裏の筋膜損傷を痛めて離脱しました。全治10~14日間だそうです。

A代表の大きな大会でなかなか縁がなかった播戸。
ようやくアジアカップに出場できると思った矢先の負傷離脱。
かなり悔しいでしょう。

そんな中、播戸はこの日の昼食会場で気丈に振る舞ったそうです。
「乾杯」「乾杯」と連呼し、最後にパインを手に「カンパイン」とジョークで笑わせ、チームを去っていったという。冷静に考えると寒いギャグですが、辛い状況の中でみんなを和ませようとしたその心意気が素晴らしい。

しかも、去り際にこんなことを言っていたそうです。
「魂をここ(代表チーム)に置いていく」


魂と言えばキングカズ。
1992年アジアカップでのイラン戦。決勝点を挙げたカズはこんなコメントを残した。
「魂込めました!足に!」
また、1998年フランスW杯直前でメンバーから漏れ、帰国した際のコメント。
「日本代表としての誇りと魂はフランスに置いてきた」

神戸在籍時代、なかなか出場機会に恵まれなかった播戸は、同じように出場機会が少ないのに一切手を抜くことなくストイックに練習をこなすカズを見て、どんな状況でも決して腐らないように考えるようになったと言う。
そんなカズの影響を受けた播戸から発せられた一言。


正直なところ、今まで播戸は好きでも嫌いでもなく、あまり気にならない存在だった。
だが、今回の一件で播戸がちょっと好きになったかもしれない。
アジアカップには参加できないが、これからも頑張れ播戸!
もちろんレッズ戦以外でね

スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表07.05(Thu)23:40コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ネタがないので。

小笠原が鹿島に復帰

予想通り小笠原が戻ってきました。
セリエAでは成功できなかったものの能力の高さは実証済み。
鹿島にとっては大きな補強です。

ナカタコもやっぱり戻ってくるのかなぁ。

スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League07.04(Wed)02:11コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

2007アジアカップ日本代表

3連覇がかかるアジアカップの日本代表が発表されています。
闘利王が怪我のため離脱したのでレッズからは3人が選出。


【GK】
 1 川口能活(ジュビロ磐田) 100試合89失点
18 楢崎正剛(名古屋グランパスエイト) 51試合56失点
23 川島永嗣(川崎フロンターレ) 出場なし

【DF】
22 中澤佑二(横浜F・マリノス) 56試合10得点
 5 坪井慶介(浦和レッズ) 40試合0得点
21 加地亮(ガンバ大阪) 50試合1得点
 3 駒野友一(サンフレッチェ広島) 18試合1得点

【MF】
10 中村俊輔(セルティック/スコットランド) 65試合16得点
24 橋本英郎(ガンバ大阪) 1試合0得点
 8 羽生直剛(ジェフユナイテッド千葉) 7試合0得点
 7 遠藤保仁(ガンバ大阪) 47試合3得点
14 中村憲剛(川崎フロンターレ) 6試合1得点
13 鈴木啓太(浦和レッズ) 10試合0得点
 6 阿部勇樹(浦和レッズ) 16試合1得点
 2 今野泰幸(FC東京) 8試合0得点
 9 山岸智(ジェフユナイテッド千葉) 4試合0得点
28 太田吉彰(ジュビロ磐田) 出場なし
15 水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉) 2試合0得点

【FW】
19 高原直泰(フランクフルト/ドイツ) 47試合19得点
25 播戸竜二(ガンバ大阪) 3試合2得点
12 巻誠一郎(ジェフユナイテッド千葉) 20試合4得点
11 佐藤寿人(サンフレッチェ広島) 13試合3得点
20 矢野貴章(アルビレックス新潟) 2試合0得点


【スタッフ】
監督 イビチャ オシム
コーチ 大熊清
コーチ 反町康治
コーチ 小倉勉
GKコーチ 加藤好男


試合日程は以下のとおりです。
7月9日(月)19:20 日本 vs カタール
7月13日(金)22:35 UAE vs 日本
7月16日(月)19:20 ベトナム vs 日本

スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表07.02(Mon)00:01コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

おめでとう伸二!

6月30日(土) 2007 J1リーグ戦 第18節
磐田 0 - 2 浦和 (19:01/エコパ/35,072人)

得点者
'1 小野伸二(浦和)、'28 小野伸二(浦和)

2007 J1 第18節 磐田 vs 浦和(エコパ) ゲームサマリー


アジアカップでの中断前の最後の試合。
Jリーグ100試合出場を自ら祝う伸二の2ゴールで快勝です!
これで4連勝&4連続完封。首位ガンバをピタリと追走しています。
ポンテが累積警告による出場停止、闘利王が怪我のため欠場と攻守の要を欠いたこの試合。後半こそ10人のジュビロに運動量で上回られましたが今日も無失点。攻守が安定してきた今のレッズは誰が出てもある程度の安定感のある試合運びができるようになってきました。
ただ、課題をあげるとすればワシントン・永井のFW陣。ワシントンはリーグ戦5試合無得点。永井に至っては3月11日以来4ヶ月近くもゴールがありません。。。
この試合でも達也の負傷退場で久々に前半から出場した永井にゴールを期待したが、結果を残すことはできず。
この中断期間で良いリフレッシュができればいいけど。


順位表 (第18節消化) ※浦和は1試合未消化 
           勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 G大阪    41  12   5   1   41   17  +24
2位 浦 和    36  10   6   1   27   13   +14
3位 新 潟    32   9   5   4   30   26   +4
4位 鹿 島    30   8   6   4   26   18   +8
5位 川 崎    28   7   7   4   32   23   +9


17試合消化で勝ち点36は優勝した昨年と同じペース(34試合勝ち点72)なので決して悪くはありません。ガンバが強すぎるだけ。
2チームを一言で表すならばガンバは「強い」レッズは「巧い」と言った感じか。
新潟は3連勝で3位に浮上。川崎は7試合振りの勝利で5位浮上。

あ、そう言えばFC東京のワンチョペが退団。
やはり能力のある選手でも環境が変わると実力を発揮できるかどうかは難しい。
ビッグネームに頼ることなく、チームが本当に必要な選手か見極めが必要ですね。


スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2007年リーグ戦07.01(Sun)05:49コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。