» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

連覇に向けて

負傷離脱者続出…浦和連覇に暗雲

いきなりですが、けっこうヤバイです。
ワシントン・達也・闘莉王・アレックス・坪井だけではなく、暢久・啓太・酒井も出場が微妙とのこと。準決勝で途中出場した堀之内もどうなるかまだわからない。
こうなってくると誰がスタメンになるのか非常に難しい。
ボランチがいねぇ・・・長谷部・伸二をボランチにして、セルヒオ・赤星あたりをトップもしくはシャドーで起用するのか?


ガンバとは今季4度目の対戦です。
ゼロックス・開幕戦・最終戦・天皇杯決勝と節目でJリーグの思惑どおり戦っているなぁ。かつての磐田・鹿島時代から完全に浦和・G大阪時代へと変わりました。

日付としては今年最後ですが、我々は天皇杯を制して1年が終了です。
明日も寒いと思うけど、精一杯サポートして必ず勝つぞ!

ポチっと押してくれるとランキングが上がります
スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報12.31(Sun)14:44コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

伸二の笑顔

第86回天皇杯準決勝
浦和 2-1 鹿島
12/29(金)15:04キックオフ/35,782人/国立

得点者
40' 小野伸二(浦和)、69' 岩政大樹(鹿島)、82' ポンテ(浦和)


ワシントン・闘莉王・アレックス・坪井・達也と主力を大幅に欠くレッズ。
今年一年の戦いを象徴するように内容は不満ながらもきっちりと勝利。
「浦和はチームとしての戦い方が優れていると思う」と柳沢がコメントしたように勝負強さがついた。
準々決勝に続いて伸二がこの試合でも大活躍。
完全に復活したと言ってもいいでしょう。やっぱり伸二は笑顔が似合うね。
2006.12.29 天皇杯準決勝鹿島戦(国立)

いよいよ次はファイナル。
今年一年を振り返ると天皇杯優勝に始まり、天皇杯で終わります。
悲願のリーグ優勝も果たして来年はアジアに進出と最高の一年になりました。
常勝レッズの礎を築いてくれたギドのためにも天皇杯連覇で気持ちよく送り出してあげましょう!

ポチっと押してくれるとランキングが上がります
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年天皇杯12.30(Sat)22:49コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

決勝進出!

20061229195356
2連覇まであと一つ!
携帯中継&速報12.29(Fri)19:53コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

間に合った

20061229145833
ギリギリセーフ
携帯中継&速報12.29(Fri)14:58コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

屋形船で忘年会

20061228205622
一年お疲れ様でした
その他12.28(Thu)20:56コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

とか思ってたらしいの(BlogPet)

いつも、あつたろうは

本人は永井が叶って嬉しいかもしれないですが、来年ACLを戦うレッズにとっては大きな痛手です。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。
浦和レッズ情報12.27(Wed)12:39コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井からのクリスマスプレゼント♪

永井雄一郎写真集『REAL9』 が22日に届きました。
充実した内容です。永井ファンの女性は刺激が強すぎるかも!?(笑)

写真集に関してスポニチにこんな記事が掲載。 
 ≪永井写真集大人気≫
浦和FW永井が25日に発売(受注のみ)するファースト写真集「レアル9」の追加発売が早くも決定的となった。関係者によれば「ヌード写真も含まれている」そうで、ファン必見の一品という。第1弾は5日に締め切られたがブログ、口コミのみで約3000件の申し込みが届いていた。前日の天皇杯・磐田戦でもゴールを決める活躍をみせ、反響はさらに大きくなった。
大々的に宣伝をしたわけでもないのに3000冊も売れるなんて・・・
さすがは王子ですね
まだ購入していない人は是非どうぞ。

その中で1枚だけアップします。かっこえぇなぁ
「REAL9」より抜粋

あと、こちらが思いの他好評です。まだの人は是非挑戦してみてください。

ポチっと押してくれるとランキングが上がります
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎12.26(Tue)01:09コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

2連覇まであと2つ!

第86回天皇杯準々決勝
12/23(土)13:03/埼玉/27,242人
浦和 3-3(PK10-9) 磐田

得点
31'前田遼一(磐田) 46'福西崇史(磐田) 54'永井雄一郎(浦和) 63'小野伸二(浦和) 80'小野伸二(浦和) 81'犬塚友輔(磐田)


この試合は天皇杯だから余裕だろうとチケットを持たずにスタジアムに行きました。すると、自由席完売 せっかくだからたまにはバックスタンドで見ようとSA席を購入。やっぱり横から見ると見やすいですねぇ。オフサイドの判定もわかりやすいし。
ただ・・・内容のほうは5回戦と同様に手放しで喜べるものでは決してない。
酒井のPKやり直しも微妙だったし。

そんな中でも救いは永井と伸二のゴール。伸二の楽しそうな表情を久しぶりに見た気がする。やっぱり伸二は笑顔が似合うなぁ
3失点を喫したものの都築も良くやった。延長後半、前田との1対1の場面は完全にやられたと思ったけど見事にセーブ。
相馬は正直なところ微妙。果敢に攻める姿には好感が持てるが、クロスの精度が悪い。アレックスとの大きな違いはそこ。アレがいなくなった左サイドは相馬が第一候補(伸二の噂もあるが)。もう少しクロスの精度を上げないと厳しいかもなぁ。

何はともあれ準決勝進出です。
レッズの今シーズンはまだ終わりません。

ポチっと押してくれると喜びます


↓画像はこちらから
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年天皇杯12.24(Sun)20:22コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

【動画】PK戦勝利の瞬間

PK戦も10人目までもつれてようやく決着。
勝利の瞬間です!

2006.12.23 天皇杯準々決勝磐田戦
2006.12.23 天皇杯準々決勝磐田戦
by あつたろう

サッカーランキングはこちら
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画12.24(Sun)10:23コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

10-9

20061223175205
激闘でした。
2点差を追い付くがすぐに同点にされ延長でも決着がつかず。
PKで辛くも準決勝進出!
携帯中継&速報12.23(Sat)17:52コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井スタメン!

20061223124645
今日は久しぶりに永井がスタメンです!頼むぞ!
携帯中継&速報12.23(Sat)12:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

アレックス移籍

色々と騒がれていた移籍騒動がようやく決まりました。

浦和 三都主のザルツブルク移籍発表

レッズに移籍してきた時から欧州移籍を意識していたアレ。
本人は念願が叶って嬉しいかもしれないですが、来年ACLを戦うレッズにとっては大きな痛手です。まぁ、本人の意思が大事だから今更どうこう言いません。
オーストリアでの活躍に期待しましょう。
ちなみにこの人も同じチームに移籍するみたいですね。


ところで、昨日アップした永井雄一郎検定が思ったよりも好評で嬉しいです
時間かけて作ったかいがありました。また作ろうかなぁ。

サッカーランキングはこちら
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報12.22(Fri)01:35コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

【非公認】永井雄一郎検定

更新が遅くなってすみません
かなめさんの浦議版・浦和レッズ検定に対抗?してこんなものを作ってみました。



いやぁ、けっこう時間がかかりました。
頑張って作ったので是非挑戦してみてください。
感想をいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎12.21(Thu)02:32コメント(6)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

2006Jリーグアウォーズ

2006年のJリーグアウォーズの表彰式が行われました。

●最優秀選手賞
田中 マルクス闘莉王(浦和) 


●ベストイレブン
GK 川口 能活(磐田)
DF 田中 マルクス闘莉王(浦和)
DF 山口 智(G大阪)
DF 加地 亮(G大阪)
MF 鈴木 啓太(浦和)
MF 阿部 勇樹(千葉)
MF 中村 憲剛(川崎F)
MF 谷口 博之(川崎F)
MF 遠藤 保仁(G大阪)
FW ワシントン(浦和)
FW マグノ アウベス(G大阪)


●最優秀監督賞
ブッフバルト(浦和) 


●得点王
ワシントン(浦和)
マグノ アウベス(G大阪)

●新人王
藤本 淳吾(清水)



レッズから表彰されたのはギドを含めて4人。
ベストイレブンが3人なのはちょっと納得がいかないなぁ。
怪我での終盤欠場がなければ坪井も間違いなく入っていただろう。
暢久もロビーもベストイレブンに選ばれても遜色ない活躍をしてくれた。
個人的には暢久に選ばれてほしかった

まぁ、MFで言えば中村も谷口もシーズンを通して活躍して川崎躍進の要となったから妥当な結果と言えるのかもしれない。二人とも二桁得点してるしなぁ。

そう言えばニュースで見たけど、闘莉王のストレートヘアは・・・
韓流スターとかにいそうw

サッカーランキング参加中です
スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League12.19(Tue)01:29コメント(1)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

岡野のライブ!?

昨日の優勝セレモニーでの一コマ。
簡単に挨拶を済ました暢久が岡野にバトンタッチ。


「今日は僕のライブに(来てくれて)有難うございます」

そして、マジンガーZのモノマネを披露
さすが岡野です。面白かった

サッカーランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画12.18(Mon)07:28コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

優勝パレード!

優勝パレードに行ってきました。
約65,000人が集まったようです。

ギド&ゲルト
優勝パレード①

ギリギリ永井を撮ることができました。笑顔がまぶしかった
優勝パレード②

さいたま市庁舎に赤白の紙吹雪が舞う
優勝パレード③

もの凄い人の数。ちなみにここは道路です
優勝パレード④

選手達が一人ずつ呼ばれてシャーレを抱える
優勝パレード⑤

来年もこの姿を見たい!
優勝パレード⑥


動画は後ほどアップします。

サッカーランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報12.17(Sun)21:15コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

みなさん ありがとう

20061217105621
大混乱です。人多すぎ。
携帯中継&速報12.17(Sun)10:56コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

延長決着

第86回天皇杯5回戦
12/16(土)13:04/埼玉/17,675人
浦和 0-0(延長3-0) 福岡

得点
93'ポンテ(浦和)108'ワシントン(浦和)119'永井雄一郎(浦和)


間違えて画像を全部消してしまったためありません
内容はよくなかったけど、永井が久々のゴールで結果を出したのが救い。
このまま決勝まで勝ち続けてくれ!
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年天皇杯12.16(Sat)23:47コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

5回戦突破!

20061216155508
福岡の奮闘も90分まで。
延長で3点を叩きこみ勝利!
永井も久々の得点ヽ(´▽`)/
携帯中継&速報12.16(Sat)15:55コメント(2)トラックバック(2)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

間に合った

20061216130624
寝坊しました…
携帯中継&速報12.16(Sat)13:06コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

浦和との意外な縁

私事ではありますが、12月12日は誕生日でした
北海道生まれで現在は東京在住と浦和どころか埼玉とは縁もゆかりもないあつたろうですが、なぜかレッズサポ。

浦議SNSでたくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。
みなさん、ありがとうございます!


その中である方からのメッセージで浦和との共通点を見つけました。

十二日まち

『明治時代から続く大歳の市。調神社境内や中山道では、縁起物の熊手や食べ物などの露店が約800店も立ち並び、福をのぞむ多くの人々で夜遅くまで賑わいます。』

何と明治時代から続いているお祭りだそうです。
これからは誕生日は「浦和のお祭りの日」と自慢できるな

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
その他12.13(Wed)06:30コメント(6)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井雄一郎・公式ブログ『Diary』(BlogPet)

きょうはあつたろうの公式が復活するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。
浦和レッズ情報12.12(Tue)10:55コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

レッズ情報

永井がブログを始めてから毎日更新しています。マメな人だなぁ
あつたろうも負けてはいられません。


リーグ戦が終わってストーブリーグの話題が活発になっています。

浦和2冠へ 阿部に正式オファー
確かに阿部が加入すれば大きな戦力。ただ、層の厚いレッズ選手層の中でも中盤は最激戦区。ただでさえ伸二・暢久・長谷部・啓太・酒井・ロビーがいるのに阿部が入ったら・・・と言うかオシムだけでなく阿部に抜けられたらジェフは一体どうなるのか。そっちも心配です。

オジェック氏、浦和と基本合意
レッズにディシプリン(規律)を叩き込んだ人。オジェックが戻ってくるようです。オジェックももう58歳かぁ。

プレミア・ボルトンが近日中にも浦和・三都主にオファー
レッズに来たときから海外志向だったもんなぁ。アレックスも何だかんだで在籍3年。この前スパサカで「清水に帰れ」とバカにされていましたが赤のユニフォームがようやく似合ってきました。来年は30歳だからこれが欧州移籍へのラストチャンスかも。正直微妙ですが、本人が決めることだから見守りましょう。

エスクデロ 来年1月に日本国籍取得
前から噂がありましたが、セルヒオがついに帰化するようです。今シーズンは厚い選手層と怪我に悩まされ不本意な結果になったが、まだ18歳。レッズと代表で頑張ってほしいものです。

浦和・田中達が手術…天皇杯は欠場も来季完全復活へ
手術により天皇杯は欠場。リーグ戦で無理したツケが回って欠場の選手が多い。スタメンはどうなるんだろう。

07年J1 カズVS浦和で開幕
早くも来年度の話題。このとおりになれば開幕戦はホーム。個人的には最終節をホームで迎えたいから開幕はアウェイがいいんだけど・・・


すっかりオフモードになっていますが、まだ天皇杯が残っています!
連覇してギドを見送りましょう!

サッカーランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報12.11(Mon)00:05コメント(3)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

2006Jリーグ最終成績

本日、J1/J2入替え戦2ndlegが行われて福岡の降格と神戸の昇格が決定。
これにより2006年リーグ戦の全日程が終了。

最終成績は以下のとおり。

  順位表     勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
 1位 浦 和   72   22   6   6   67  28  +39
 2位 川 崎   67   20   7   7   84  55  +29
 3位 G大阪   66   20   6   8   80  48  +32
 4位 清 水   60   18   6   10   60  41  +19 
 5位 磐 田   58   17   7   10   68  51  +17
 6位 鹿 島   58   18   4   12   62  53   +9 
 7位 名古屋   48   13   9   12   51  49   +2
 8位 大 分   47   13   8   13   47  45   +2
 9位 横 浜   45   13   6   15   49  43   +6
10位 広 島   45   13   6   15   50  56   -6
11位 千 葉   44   13   5   16   57  58   -1
12位 大 宮   44   13   5   16   43  55  -12
13位 東 京   43   13   4   17   56  65   -9
14位 新 潟   42   12   6   16   46  65  -19
15位 甲 府   42   12   6   16   42  64  -22
16位 福 岡   27    5  12   17   32  56  -24
17位 C大阪   27    6   9   19   44  70  -26
18位 京 都   22    4  10   20   38  74  -36


レッズの優勝は順当ですが、この結果に納得したチーム、こんなはずじゃなかったチームと色々ありますが、大きく4つのグループに分けることができます。

【第1グループ】浦和・G大阪・川崎
最終的に浦和の優勝にはなったが、最後まで優勝を狙える位置をキープ。浦和は守備力、G大阪・川崎は攻撃力とチームカラーがはっきりしてシーズンを通して安定した戦いができた。

【第2グループ】清水・磐田・鹿島
ここ一番で勝ちきることができず、優勝争いに絡めないまま終えた。3チームに共通するのは「世代交代」。若手の台頭で来シーズンは優勝も狙える!?

【第3グループ】名古屋・大分・横浜・広島・千葉・大宮・東京・新潟・甲府
中位グループ。7位名古屋から15位甲府まで勝ち点差は6。ほぼ妥当なところか。順位こそ15位だが甲府の健闘が光った。

【第4グループ】福岡・C大阪・京都
昇格から1年で再びJ2へと舞い戻ることになった福岡・京都。この戦力ではやむを得ない結果か。C大阪は昨年の優勝争いから一転して降格。2001年と同様に優勝争いをした翌年は降格という憂き目に。


来年は横浜FC・柏・神戸が昇格します。
果たしてどういう結果になるのか楽しみです。

サッカーランキング参加中です
スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League12.09(Sat)21:57コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

優勝記念

今日もまた優勝特別号の本を買ってしまいました。
全部読むまでどれぐらいかかるんだろう・・・

優勝記念に左上のサイドバーにある動画を代えてみました。
歓喜のウイニングランです!
北側ゴール裏にいたので選手が全然見えないけど雰囲気は伝わると思います。

サッカーランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画12.08(Fri)02:32コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

優勝関連まとめ

レッズ優勝で多数の特集や本が出版されます。
明日もわかっているだけで4冊の特集本が発売。
次々と発売されるので、全然読み終わりません
しばらくは読書に明け暮れそうだ。

尚、優勝パレードの日程が決まりました。
2006年12月17日(日)10:00~10:45(予定)
埼玉県庁→県庁通り→旧中山道→オフィシャルショップ・レッドボルテージ→市役所通り→さいたま市役所
優勝パレード、実施について


以下、リーグ初制覇の感動を忘れないためにまとめておきます。
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報12.07(Thu)00:58コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井雄一郎・公式ブログ『Diary』

永井ファンの方は既にご存知でしょうが、永井のブログが開設されました。

永井雄一郎 オフィシャルブログ 『Diary』

かつてniftyに公式HPがあり、毎日のように見ていたのですが、閉鎖してしまったため生の声をなかなか聞く機会がなくなりました。
あれから数年ようやくブログという形で復活です

早速、2回目の更新がされています。
永井から直々に写真集の宣伝紹介。
買おうかどうか迷っていましたが、本人に薦められたら買うしかないでしょう。
ということでまんまと予約してしまいました。
12月5日締め切りって書いてあったけど間に合ったかな?

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎12.06(Wed)00:44コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ありがとう、ギド

ギドの退任会見が開かれました。
以下、ギドのコメントです。

まずはクラブが3年間、私を信頼して、任せてくれた事に感謝したい。また、さらに私を信頼をしてオファーをしてくれた事にも感謝したい。
そうは言っても、私の判断はここで一度ブレイクしたいという事。今回の決断の理由だが、一つはすでに報道されているプライベートの面。もう一つは1つのクラブに3年間もいて、しかも結果を出しながら指導を続けているという事。私にとって、この浦和レッズは第二の故郷だ。気持ちは浦和にあるし、今もその気持ちは続いている。この3年間、当時のフロントである犬飼社長、森GM、その後、後任の方もしっかりと引き継いでくれて、クラブは色々と発展し、複数名の代表選手を送り出しながら、良い成績を出す事ができた。
しかし、3年間が過ぎようとしている今、今度はどうなるのか、自問自答する事があった。この決断に至るまで、かなりの時間を必要とした。9月、クラブから「来季も」というオファーをもらったが、その時に考えたのはここままクラブを去っても大丈夫だろうか、また、来季はACL(アジアチャンピオンリーグ)があり、監督としても人間としても挑戦したいという思いもあった。色々とあって、こういう結論に達した。

色々と考えた時に思ったのは、レッズというチームは今あるべきポジションにいて、良いチームになった。素晴らしいコーチングスタッフが、代表選手が数多くいて、練習する環境も世界で通用する環境を整えてもらっている。今後もこのままいける、良いチームになったんだと思えた。3年間、ハードな生活を過ごしてきた。ここで一歩引いて、この3年間を振り返り、うまくいった点といかなかった点、次回やる時の改善点を見直したい。きちんと分析して自分の身になるようにしたい。これが私の目標だ。
とはいえ、やっぱり決断するのは難しかった。浦和レッズはやっていて楽しいチーム、結果も出し、環境も良いチーム、日本で最高のサポーターがいるクラブを去るのは心が痛む。と同時に、辞めるならば今かなという思いもあった。良い選手が揃い、心を分かち合ったエンゲルス、池田太、土田尚史、大槻毅といったコーチ陣がいる。辞めるならば、この時期かと考えた。浦和レッズは素晴らしい財産がある。この3年間をしっかりと発展させる方法をとる事を願っている。

この後の質問で出ると思うが、今後、私は辞めて何をするかだが、まずは体を休め、その後、他の世界のトップクラブの状況を見たい。そしてアメリカへ行ってクリンスマンに会いたい。その中でレッズでの3年間を分析する。何が良かったのか悪かったのか、改善点は何なのかを。どの監督にもそういう時間は必要で、監督も成長しなくてはいけない。

先ほどはコーチングスタッフの名前を出しただけだが、彼ら以外の人にも感謝しないといけない。メディカルチームのみんな、フロントの皆さん、接する事はできなかったが浦和レッズを支えてくれた全ての人へ感謝したい。これからは天皇杯にむけて集中するが、離れた後も、日本に来る事があるだろう。ビックリする事があるかも知れない。でも、私が訪ねてもビックリしないで。だって浦和は私の第二の故郷なのだから。最後にこの場で言いたいのは、サポーターのみんな、彼らには本当に感謝している。早すぎるかも知れないが、3年半の現役生活、3年間の監督生活、この間、私を支えてくれた事を感謝している。

2004年、監督としてレッズに復帰。
前年にナビスコ杯を制して、リーグ優勝の期待が高まるチームで結果を残さなければならない。選手としては申し分の無い活躍をみせてくれたが、監督経験のないギドを不安視する声も少なくなかった。
成績不振に陥れば英雄だったあのギドを叩かなければならない。
「俺達にギドを叩くことができるのか?」
サポの間でも賛否両論色々な意見が交わされた。

そんな声を一掃するかのように、2004年[ナビスコ杯準優勝・2ndステージ優勝・天皇杯ベスト4]、2005年[ナビスコ杯ベスト4・リーグ戦2位・天皇杯優勝]、2006年[リーグ戦優勝]とギドは安定した結果を残した。

特に今年は大型補強を敢行してリーグ優勝以外は許されない状況。
優勝して当たり前と言われる中で、プレッシャーが相当あったことだろう。

経験・戦術・采配は他の監督に劣るかもしれない。
だが、W杯優勝メンバーとして勝者のメンタリティは誰よりも持っていた。
前任のオフトが築いた土台を元に、レッズを闘える常勝チームへと変えてくれた功績は計り知れないものがある。
チームを離れてもこれからもレッズの英雄として語り継がれるだろう。

ギド、今までありがとう。

最後に天皇杯連覇という仕事が待っています。
去年は優勝をお土産にマリッチを見送りました。
今年も優勝してギドを見送りましょう。
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報12.05(Tue)08:26コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

【動画】ウイニングラン

アップするのを忘れてました


浦和レッズ カンペオンー!
浦和レッズ カンペオンー!
浦和レッドダイヤモンズ 世界に輝け!
浦和レッズ!


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画12.04(Mon)23:59コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

頂点到達!

12月2日(土) 2006 J1リーグ戦 第34節
浦和 3 - 2 G大阪 (14:04/埼玉/62,241人)

得点者
'21 マグノアウベス(G大阪)、'27 ポンテ(浦和)、'44 ワシントン(浦和)、'59 ワシントン(浦和)、'78 山口智(G大阪)

2006 J1 第34節 浦和 vs G大阪(埼玉)ゲームサマリー


ついにみんなが望んだ頂点へ!
Jリーグ新記録の62,241人が歴史の証人となりました。
ゴール裏だろうが指定だろうが関係なく、みんな立ち上がって声を出して、スタジアム全体で素晴らしい雰囲気を作ったと思います。

得失点差5という大きなアドバンテージがあったので、いつもどおりやれば問題ないと余裕を持って臨めるはずが、やはり選手もサポもどことなく緊張感が漂っているように感じました。
マグノ・アウベスの先制点が決まった時には最悪のケースが一瞬頭をよぎったが、わずか6分後にロビーの同点ゴール!
さらに前半終了間際にはワシントンが逆転ゴール!

このゴールで勝ちを確信して早くも涙目になっていました
後半14分にワシントンが追加点。こうなるとあとは時間が過ぎるのを待つだけ。
そしてその瞬間が訪れた。

2006 J1 LEAGUE CHAMPIONS 浦和レッズ


優勝したら色々書こうと思っていたのですが、実際に優勝してみるとなぜか言葉が思い浮かばない。今はただ長年待ち続けた優勝の嬉しさを味わいたいと思います。
これでWINNERではなくCHAMPIONSとして、胸を張ってACLに臨むことができます。来年はみんなでアジアへ行くぞ!


画像はこちらから
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦12.03(Sun)22:59コメント(5)トラックバック(4)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。