» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

速報!日本代表発表


GK
23 川口 能活 ジュビロ磐田
43 山岸 範宏 浦和レッズ
44 西川 周作 大分トリニータ

DF
14 三都主 アレサンドロ 浦和レッズ
20 坪井 慶介 浦和レッズ
21 加地  亮 ガンバ大阪
45 田中 マルクス 闘莉王 浦和レッズ
31 駒野 友一 サンフレッチェ広島

MF
50 中村 直志 名古屋グランパスエイト
51 羽生 直剛 ジェフユナイテッド千葉
4 遠藤 保仁 ガンバ大阪
52 二川 孝広 ガンバ大阪
55 鈴木 啓太 浦和レッズ
30 阿部 勇樹 ジェフユナイテッド千葉
56 山瀬 功治 横浜F・マリノス
58 田中 隼磨 横浜F・マリノス
59 小林 大悟 大宮アルディージャ
35 長谷部 誠 浦和レッズ
71 伊野波 雅彦 FC東京
72 梅崎 司 大分トリニータ


FW
36 巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉
65 我那覇 和樹 川崎フロンターレ
37 佐藤 寿人 サンフレッチェ広島
38 田中 達也 浦和レッズ



永井は落選・・・
レッズからは変わらず7人。西川、二川、伊野波、梅崎が初選出。
背番号はついに70番台に突入(笑)

サッカーブログランキング参加中です
スポンサーサイト
スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表08.31(Thu)08:52コメント(5)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

やられたぁ・・・

8月30日(水) 2006 J1リーグ戦 第21節
大分 2 - 1 浦和 (19:04/九石ド/27,843人)

得点者
'9 高松大樹(大分)、'59 高橋大輔(大分)、'76 ワシントン(浦和)


何も言うことはありません。完敗です
シャムスカになってから大分は本当に強くなった。オシムもそうだけど、監督によってチームは大きく変わるということを改めて実感。
※決してギドがダメだと言ってるわけではないです。


順位表 (第21節終了時点) 
             勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 G大阪   46   14   4   3   53  28  +25
2位 川 崎   44   13   5   3   53  27  +24
3位 浦 和   43   13   4   4   42  17  +25
4位 清 水   41   13   2   6   38  24  +14
5位 鹿 島   36   11   3   7   36  33   +3


レッズの敗戦によりG大阪が首位に返り咲きました。清水は今日も勝ってホーム8連勝。3強に近づいてきました。大分は勝ち点1差で6位と大健闘しています。C大阪は初スタメンの名波が大活躍で最下位脱出です。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦08.31(Thu)01:24コメント(2)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井のスタメンは!?

さてさて、今日は第21節大分戦です。
真夏の5連戦もこれが最後。 ※代表選手は明日遠征だけど・・・

前回の対戦では達也のゴールで辛勝したが決して油断はできない。
シャムスカ監督率いる大分は、第20節終了時点で9勝5分け6敗(7位)
5位鹿島との勝ち点差はわずか1なので、上位進出に向けて選手達のモチベーションも高いだろう。

キープレーヤーは前節2得点・高松、アジアカップに予備登録されている期待の若手・松橋。この2人をうまく抑えることができれば勝利は見えてくる。

レッズのほうは出場停止明けのワシントンが戻ってくるが、永井はやっぱりサブに戻るのかな?好調な永井を是非スタメンで使ってほしいものです。
そのあたりも注目しましょう。
参戦される方々も頑張ってください


第15節 浦和vs大分 ゲームサマリー

第21節 大分vs浦和 プレビュー


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報08.30(Wed)01:51コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

続けて永井ネタです

ゆうさんのブログで素敵な画像が掲載されていましたー。

満面の笑み
2006.8.26 第20節C大阪戦

エンブレムにキス
2006.8.26 第20節C大阪戦(エンブレムへのキス)


好調をキープしている永井雄一郎。
代表も見えた!?



順位表 (第20節終了時点) 
             勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和   43   13   4   3   41  15  +26
2位 G大阪   43   13   4   3   50  28  +22
3位 川 崎   41   12   5   3   51  26  +25
4位 清 水   38   12   2   6   37  24  +13
5位 鹿 島   33   10   3   7   34  32   +2


G大阪名古屋と引き分けたので得失点差で首位浮上です。
横浜の水沼監督は4-0で京都に勝利して初陣を飾りました。


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎08.28(Mon)01:12コメント(5)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

王子と悪童

昨日の永井が大活躍した余韻にまだ浸っております


試合前、永井はこんなコメントを残していました。
ワシントン欠場で前線がどういう形になるかはまだ分からないが、出場できるのならば良い仕事がしたい。個人的には2トップでなければダメというものはない。出し手としては、1トップよりもターゲットが増える2トップの方がボールの収まり所が増えるので良いと思うが。
セレッソ大阪に対しては、良い結果を出せていないというイメージがある。印象に残っているのは、前の話になるが、前半で3点取ったが、あれよあれよと失点してしまった試合(2003年4月26日)。最初から強い気持ちを持ってやりたい。
力で言えば(浦和の方が)上…なのかも知れないが、結果には運も絡んでくるし、分からない。第一、セレッソは最下位にいるチームではない。相手の順位のことよりも、自分たちのサッカーをしっかりと行うことを考えてやるべき。相手は精神的な強さがあるし、攻撃にはバリエーションがある。やりやすい相手ではない。

そして試合後のコメント。
2006.8.26 C大阪戦ヒーローインタビュー

決められてよかった。多くのチャンスがあっただけに、もっと決めなくてはよかった。(後半押された場面で)油断したわけではないけど、あれだけミスが重なっては・・・。次の試合で厳しい日程から解放される。次も勝って、4試合目を終わりたい。
ロスタイムのスーパーループシュートはご愛嬌ってことで(笑)
次も期待してるぞ!



そう言えば、大久保はスペインに行っても成長していないようです。
前半9分にイエローカードをもらったにも関わらず、後半5分に堀之内の背中へ肘打ちをして一発レッド。後半頭から名波を投入して2トップの西澤・大久保に託そうとした塚田監督のプランを大きく狂わせる退場劇。
塚田監督はひとりの選手のつまらない行動で、楽しみにしてくれたゲームをつまらないゲームにしたことを、心から申し訳なく思っています」と怒っています。

この試合はスポーツバーで見ていたのですが、お店の中でも「大久保、大久保、クソッタレ!」コールが出てました。
クソッタレコールはあまり好きではないですが、今回に関してはしょうがないかなと。
点はそこそこ取るけど、相変わらず気性の荒い大久保を塚田監督がどのように使いこなすかが今後の注目です。名波が何とかしてくれるかな?


2006 J1 第20節 C大阪 vs 浦和(長居)


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎08.27(Sun)13:07コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井・決勝ゴール!

8月26日(土) 2006 J1リーグ戦 第20節
C大阪 1 - 2 浦和 (19:05/長居/23,386人)

得点者
'16 堀之内聖(浦和)、'68 永井雄一郎(浦和)、'86 藤本康太(C大阪)


永井が第17節FC東京戦以来、今季4回目のスタメン(フル出場は2回目)で、きっちり結果を残しました

ヘディングゴールで決勝点(今季3得点目)を決めたほかにも、相変わらずキレのあるドリブルや前線からの効果的なプレスでチームに貢献。
後半ロスタイムには相手ゴール前まで独走ドリブルをしたかと思えば、誰もが失笑した驚いたスーパーループシュート GKの頭上を越えたのは良かったのだがゴールも大きく超えていった(笑) アイデアは良かったんだけどねぇ。
さすがは王子 最後まで楽しませてくれました。
王子クラスになるとフル出場では色々魅せてくれます。

終盤は10人相手に劣勢になり、決して内容が良かったとは言えないが、何はともあれ無事に勝ち点3をゲットできてよかった。
ところで1点目は何で堀之内があの位置にいたんだろう。
達也の空振りを予測して得点の匂いがしたのかな(笑)

2006.8.26 第20節C大阪(長居)ゴール裏



順位表 (第20節暫定) 
             勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和   43   13   4   3   41  15  +26
2位 G大阪   42   13   3   3   47  25  +22
3位 川 崎   41   12   5   3   51  26  +25
4位 清 水   38   12   2   6   37  24  +13
5位 鹿 島   33   10   3   7   34  32   +2


ガンバの試合は明日なので暫定順位です。
清水は今日も勝利して好調が続いています。今日負けた鹿島との勝ち点差は5に広がりました。千葉大分が勝ち点差1で鹿島の後を追っています。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦08.26(Sat)23:25コメント(2)トラックバック(3)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

今日はここで。

20060826185459
フットニックで観戦。

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報08.26(Sat)18:55コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

いい結果を残すのが僕らの使命

8月23日(水) 2006 J1リーグ戦 第19節
浦和 3 - 1 新潟 (19:04/埼玉/34,417人)

得点者
'6 エジミウソン(新潟)、'22 ワシントン(浦和)、'35 ワシントン(浦和)、'89 ワシントン(浦和)


ワシントンのハットトリックで見事な逆転勝利 これでレッズはホーム8連勝!
意外なことに先制された試合で勝利したのは今年初です!
やっぱりワシントンは決定力がありますねぇ。
特にゴール前で冷静に相手をかわして決めた3点目は素晴らしかった。


代表に選ばれてさらに安定感が増した山岸も頼もしいコメントをしてくれた。
「今日もスタジアムには多くのお客さんが来てくれた。いい結果を残すのが僕らの使命。現状に満足せず、上を狙いたい」

途中出場の永井も3点目に結びつく精確なクロスや切れのあるドリブルで魅了してくれました。最近、右サイドは平川がスタメンとなっているが、そろそろ永井をスタメンで使ってくれてもいいのでは?
決してチーム状態が悪いわけではないので、スタメンをいじるのは勇気がいるかもしれないが、過密スケジュールなんだからもう少し色々な選手を試してほしいなぁ。

後半35分 永井登場2006.8.24 第19節新潟(埼玉)①

ちょっと不満そうな達也
2006.8.24 第19節新潟(埼玉)②



ちなみに次節はワシントンが出場停止。
いい休養だと思ってゆっくり休んでください。
・・・と言う事は3-5-2でいくなら2トップは達也&永井が濃厚。
でも、3-6-1だったら1トップが達也で中盤に暢久が入りそう。


順位表 (第19節終了時点) 
            勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 G大阪   42   13   3   3   47  25  +22
2位 浦 和   40   12   4   3   39  14  +25
3位 川 崎   38   11   5   3   46  25  +21
4位 清 水   35   11   2   6   35  24  +11
5位 鹿 島   33   10   3   6   34  30   +4


上位陣に順位の変動はないが、今日勝利した大分・大宮がそれぞれ6位・8位と健闘しています。一方で横浜は12位と低迷。そろそろ岡田監督は更迭かな?

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦08.24(Thu)01:10コメント(8)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

殺人的スケジュール

今日は新潟戦です。
残念ながら参戦できないので、テレビの前で念を送ろうと思ってます。

( ( ( ( (ι(`ロ´)ノ) ) ) ) ) We are REDS!!



ところで、ふとスケジュールに目をやると大変なことに気が付いた。

8月 9日(水)  トリニダードドバゴ戦(国立)
8月12日(土) Jリーグ第17節 FC東京戦(埼スタ)
8月16日(水)  イエメン戦(新潟)
8月19日(土) Jリーグ第18節 鹿島戦(鹿島)
8月23日(水) Jリーグ第19節 新潟戦(埼スタ)
8月26日(土) Jリーグ第20節 C大阪戦(長居)
8月30日(水) Jリーグ第21節 大分戦(九石)

9月2・3日(土・日) ナビスコ杯準決勝
9月 3日(日)  サウジアラビア戦(ジャッダ)
9月 6日(水)  イエメン戦(サナア)
9月10日(日) Jリーグ第22節 大宮戦(埼スタ)



代表選手は何と1ヶ月で10試合をこなさなくてはならないのだ。
いくらJリーグNO.1の選手層を誇るレッズと言えども、(現時点で)7人も代表に取られているのだから影響が出ないはずがない。ギドの手腕が問われます。


是非、永井をスタメンで!!
※代表に選ばれなかったらね


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報08.23(Wed)02:00コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井が代表に!?

ちょっと古い情報ですがこんな記事があった。

永井も入った浦和候補10人…パスポート番号照会


報知だから信頼性は低いけど永井にも十分可能性があるようです。
青いユニフォームを着て躍動する永井が見たい

2003.4.16韓国戦
※2003年4月16日 vs (ソウル)

オシム監督!お願いですから永井を呼んで下さい
まだ27歳だから2010年南アフリカでも活躍できますよー!

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎08.21(Mon)01:13コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

自信

8月19日(土) 2006 J1リーグ戦 第18節
鹿島 2 - 2 浦和 (19:04/カシマ/34,236人)

得点者
'40 アレックスミネイロ(鹿島)、'69 柳沢敦(鹿島)、'71 小野伸二(浦和)、'89 ワシントン(浦和)


去年の戦いを思い出させるような激闘で2-2のドロー。

この試合はテレビ観戦だったのが、2点を決められてもなぜか負ける気がしなかった。結果論と言えばそれまでだけど、必ず追いついて(もしくは逆転して)くれるという確信があった。なぜ負ける気がしなかったかと言われてもこれといった理由はないので感覚と言うしかないのですが・・・

一つだけ言えることは昔とは違うということ。
かつて常勝軍団と呼ばれて憎らしい程強かった鹿島は今は別のチーム。一方、レッズは今や7人を代表に送り込む程の強豪チームへと変貌。リーグ制覇こそまだないが、常勝チームになりつつあるレッズの選手・サポーター共に「自信」「勝者のメンタリティ」が付いてきたのではないだろうか。

正直に言うと、以前なら「今日の試合は勝てそうにないなぁ」と試合前に思うことが年に何回かあった(特に2001年の磐田など)が、今はそんなことを全く考えなくなった。
これは決して過信・慢心をしているのではなくて自信が芽生えたから。もちろん負けることもある。だが、試合前に「負けるかも」と考えることがなくなった。

この引分けでガンバに首位を明け渡したわけだが、そんなことはそれほど気にならない。これからも強い気持ちを持ち続けていれば必ず優勝できると信じている。


順位表 (第18節終了時点) 
            勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 G大阪   39   12   3   3   44  23  +21
2位 浦 和   37   11   4   3   36  13  +23
3位 川 崎   35   10   5   3   42  23  +19
4位 清 水   34   11   1   6   32  21  +11
5位 鹿 島   33   10   3   5   33  28   +5


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦08.20(Sun)13:21コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

何とかドロー

2006.8.19 鹿島戦(鹿スタ)


今日は急遽仕事が入ったためテレビ観戦。
2点差を追いついたのは大きいな。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
携帯中継&速報08.19(Sat)23:48コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

前半戦の観客動員数について

2006年Jリーグも前半が終了して明日から折り返しになります。
そこで、今日ちょっとまじめに観客動員について語りたいと思います。

浦和躍進 J1前半戦、全体は400人減

レッズは昨年度を大きく上回る平均45,450人+6,093人)を集めています。
伸二効果でしょうか?おかげで例年以上にチケ争奪戦が熾烈です このペースで行くと昨年新潟が作った記録(1試合平均40,114人)を大幅に更新することは間違いない。既に売り切れている試合もあるのでチケットはお早めにお求め下さい


レッズの他に観客動員を大きく伸ばしているチームは以下のとおり。
甲 府  +5,773人 (1試合平均12,704人
千 葉  +4,301人 (1試合平均13,836人
清 水  +2,575人 (1試合平均15,327人
福 岡  +2,457人 (1試合平均13,243人
京 都  +2,016人 (1試合平均9,873人

甲府・福岡・京都の3チームは昇格組なので当然としても、清水はちょっと意外。やはりチームが好調(5位)だと観客動員は伸びるみたいですね。

ここで特筆すべきは8年連続観客動員数最下位という不名誉な記録を更新中の千葉。2003年にオシムが就任してから在籍している選手の割りには魅力的なサッカーを展開してきた。こんな魅力的なサッカーをするのにどうして観客動員が増えないのか不思議でならなかったが、ようやく千葉県民の人たちにもジェフサッカーの面白みが浸透してきたようです。それだけではなく動員アップの要因は昨年できたフクアリが大きいでしょう。フクアリはピッチとの距離が非常に近いため、選手たちの声や息づかいまでがよく聞こえる素晴らしいスタジアムです。ジェフの魅力的なサッカー+フクアリ効果でもっと観客動員が伸びるかもしれないな。行ったことのない人は是非行って見て下さい。


一方、観客動員が大きく減少しているチームは以下のとおり。
東 京  -4,873人 (1試合平均22,228人
C大阪  -4,595人 (1試合平均13,053人
鹿 島  -3,705人 (1試合平均14,936人
大 分  -3,390人 (1試合平均18,690人
大 宮  -1,764人 (1試合平均8,216人

東京(12位)・C大阪(18位)はチームの成績がモロに反映されていますね。昨年、C大阪は最終節で優勝を逃したわけですが、2000年に同じく最終節で優勝を逃した翌年は最下位に終わりJ2に降格している。まさに同じ道を辿っているわけだが、ここから巻き返しを図ることができるのか?磐田から電撃移籍をした名波、スペインから復帰した大久保に期待しましょう。

鹿島・大分・大宮については、なぜここまで観客動員が落ちているのかが謎です。特に大宮は代表にも選ばれた小林大悟が獅子奮迅の活躍をして、順位も8位とまずまずの結果を残している。彼を見るためだけにスタジアムに足を運ぶのもありだと思うのだが・・・

鹿島はここ数年でタイトルを獲っていないことが響いているのかも。以前、年間チケを持っているにも関わらず、シーズン半ばで「今年はもう優勝できないから行かない」と平然と言い放った鹿島サポの友人がいた。その友人は鹿島が好きなのではなくて"強い鹿島"が好きだったようです。もちろん全ての鹿島サポがそうだとは言わないが意識の低さに呆れたことがありました。
ちなみに当時、レッズは弱かったので「じゃあレッズサポは開幕から行けないじゃんと磐田サポにバカにされたこともある あの時はめっちゃ腹が立ったけど今や懐かしい思い出です。


ところで、観客動員数が減少しているチームにはある共通点があります。
それは・・・ホームでレッズと試合をしていないということ。
いくら遠いアウェイの地でもアホみたく大量に押し寄せるレッズサポが観客動員を大きく増やす要因となっています。レッズ戦を終えてからの平均観客数に注目してみると面白いかも

と言うわけで、早速ですが明日は鹿スタで鹿島vs浦和があります。
試合はもちろんのこと観客動員数も楽しみ。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League08.18(Fri)02:13コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

埼玉・千葉連合軍?

アジアカップ2007予選
8月16日(水)19:20/新潟ス/40,913人
日本代表 2-0 イエメン代表

得点者
'70 阿部勇樹、'91+佐藤寿人

GK 23 川口 能活(磐田)
DF 14 三都主 アレサンドロ(浦和)
DF 20 坪井 慶介(浦和)
DF 21 加地  亮(G大阪)
DF 45 田中 マルクス 闘莉王(浦和)
DF 31 駒野 友一(広島)
  ⇒後半0分 MF 51 羽生直剛(千葉)
MF 4 遠藤 保仁(G大阪)  ⇒後半26分 MF 57 佐藤勇人(千葉)
MF 55 鈴木 啓太(浦和)
MF 30 阿部 勇樹(千葉)
FW 36 巻 誠一郎(千葉)

FW 38 田中 達也(浦和)
  ⇒後半44分 FW 37 佐藤寿人(広島)


何とか勝利したようです。
最初のほうしか真剣に見ていなかったので(途中で飽きてしまった)内容はよくわからないし、ボーっと見ていたせいか、どうしても日本代表ではなく「レッズ・ジェフ連合軍」という感じがしてならない。
まぁ、何はともあれ無事に勝利して怪我もなく終わってくれて良かった。

しかし、啓太の背番号55って凄いな・・・

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表08.16(Wed)22:31コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

時代の移り変わり

8月16日に行われるAFCアジアカップ2007予選の代表メンバーが発表。


GK 川口 能活 ジュビロ磐田
GK 山岸 範宏 浦和レッズ

DF 三都主 アレサンドロ 浦和レッズ
DF 坪井 慶介 浦和レッズ
DF 加地  亮 ガンバ大阪
DF 田中 マルクス 闘莉王 浦和レッズ
DF 駒野 友一 サンフレッチェ広島

MF 中村 直志 名古屋グランパスエイト
MF 羽生 直剛 ジェフユナイテッド千葉
MF 遠藤 保仁 ガンバ大阪
MF 鈴木 啓太 浦和レッズ
MF 阿部 勇樹 ジェフユナイテッド千葉
MF 山瀬 功治 横浜F・マリノス
MF 佐藤 勇人 ジェフユナイテッド千葉
MF 田中 隼磨 横浜F・マリノス
MF 小林 大悟 大宮アルディージャ
MF 長谷部 誠 浦和レッズ

FW 巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉
FW 我那覇 和樹 川崎フロンターレ
FW 佐藤 寿人 サンフレッチェ広島
FW 田中 達也 浦和レッズ
FW 坂田 大輔 横浜F・マリノス



トリニダート・トバコ戦と同じくレッズからは最多の7人が招集。

何かこのメンバーを見て改めて時代の流れを再認識した。
かつて『常勝軍団』と呼ばれ、タイトルを分け合ってきた磐田・鹿島がすっかりなりを潜めてしまっている。しかも鹿島にいたっては代表0人という危機的状況。
代わって、当時リーグ下位に甘んじていたレッズ・ジェフから11人という大量選出。5年前にこの状況を誰が予測できたであろうか。

さらに5年後、日本代表はどんなメンバーになっているのだろう。
甲府・福岡・京都あたりから大量選出になっていてもおかしくないのかもしれない。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表08.14(Mon)07:44コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

レッズショーin埼玉スタジアム 

8月12日(土) 2006 J1リーグ戦 第17節
浦和 4 - 0 FC東京 (19:04/埼玉/50,195人)

得点者
'5 小野伸二(浦和)、'55 三都主アレサンドロ(浦和)、'71 三都主アレサンドロ(浦和)、'88 田中達也(浦和)


伸二の美しいボレーシュートから幕を開けたこの試合。
終わってみれば4-0の完勝でガス東京を退けて首位奪取
今日のガス東京はもはやかつての面影はなく、レッズの引き立て役にしかならなかった。この試合で初めて埼スタに足を運んだ人は一発でレッズの虜になったでしょう。

随所にテクニックの高さを披露した伸二、安定感抜群の山岸、代表での好調を維持しているアレックス、ことごとくクロスを跳ね返して空中戦を制した闘莉王、初のキャプテンマークを付け堅守を支えた坪井、キレのあるドリブルで相手を翻弄した永井、抜群のスピードで右サイドを駆け抜けた平川、最後にキッチリと期待に応えた達也
他にも交代選手を含め全員が高いパフォーマンスを魅せてくれた。
今日、埼玉スタジアムはレッズショーと化した。

毎試合このような試合をしてくれれば常に満員になるかもしれない。
今回は久々に南側でまったり座り観戦してたので華麗なレッズショーを余すことなく満喫できました たまにはじっくりと試合を観るのもいいなぁ。

2006.8.12東京戦①

2006.8.12東京戦②

2006.8.12東京戦③

2006.8.12東京戦④

「WE ARE DIAMONDS」熱唱
2006.8.12東京戦⑤


順位表 (第17節終了時点) 
            勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和   36   11   3   3   34  11  +23
2位 G大阪   36   11   3   3   42  23  +19
3位 川 崎   35   10   5   2   41  21  +20
4位 鹿 島   32   10   2   5   31  26   +5
5位 清 水   31   10   1   6   28  21   +7


サッカーブログランキング参加中です
2006年リーグ戦08.13(Sun)01:58コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

圧勝!!

20060812210103


サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報08.12(Sat)21:01コメント(5)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

間もなくキックオフ

20060812190327


サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報08.12(Sat)19:03コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ひっさびさの埼スタ!

20060812174522


サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報08.12(Sat)17:45コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

まだまだ強くなる(BlogPet)

キリンの、コメントされたみたい…
またここで代表しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。
浦和レッズ情報08.11(Fri)23:50コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

まだまだ強くなる

日本代表のことではありません。浦和レッズのことです。


KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006
8月9日(水)19:20/国立/47,482人
日本代表 2-0 トリニダード・トバゴ代表

得点者
17' 三都主アレサンドロ、22' 三都主アレサンドロ


レッズジャパンオシムジャパンがついに始動。
前日に「勝ちを目指すのは当然だが、内容の分析も必要。勝ちと成功は同じとされるが、それは誤った方向にいく。負けた方が次に修正点を見つけるのには良い」とコメントしていたオシム監督の言葉とは裏腹に快勝で初戦を飾った。

携帯(vodafone)のテレビで仕事しながら見ていたので、内容は詳しくはわかりません。ただ、短期間の割りにはコンビネーションがいいなぁという印象でした。


各選手のコメントを抜粋。

山岸
監督がやろうとするサッカーは、皆にとって全てが新しいこと。指示を理解して実践するまで戸惑いがあったが、3日間の練習はとても充実していた」

闘莉王
オシムさんからマークがルーズだし、ファウルをしすぎだと注意されていたので、気をつけた。後半に入ってまたよくなったと思う。課題はまだいっぱいある。自分のパフォーマンスもまだまだ。全体的にもっと実力をつけてやらないといけない」

坪井
「試合前、監督からはトレーニングでやったことをピッチで出してこいと言われた。その通り、選手たちはトレーニングでやったことを出そうとしていた」

啓太
オシム監督のサッカーは楽しくやっている。ボールも人も動いているけど、考えて効果的なところに走らないと意味がない。次々に考えていかないと。正解はない。(中略)毎日の練習から気をつけて取り組んで行きたい」

長谷部
監督からはトップスピードでいくところとゆっくりやるところを使い分けろと言われていたが、最初からトップスピードばかりで運動量が落ちてしまった。個人的にはボールを持って前へ上がる事、それがしたかった。悔しい。監督のやりたい事が少しずつだが分かってきた」

アレックス
選手はオシム監督のプレーを少しずつ理解してきている。何をしないといけないかを考えてカバーしあい、自分で考えないといけない。もちろん走らなきゃいけない」

達也
シンプルにプレーすることを言われていたので、それを心掛けた。修正する部分はたくさんあるし、次Jリーグもあるので、またそれに向けても頑張りたい」


わずか3日間だけどオシム監督の下で色々なことを学んでいるようです。代表で学んだことをレッズに持ち帰り、相乗効果でもっともっとレッズは強くなるだろう。
正直なところ、7人も選ばれたら疲労でリーグ戦に影響が出ると思っていたが、それ以上に代表での経験はレッズにとって大きなプラスになるようだ。

後は怪我だけには本当に気をつけて。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表08.10(Thu)01:26コメント(2)トラックバック(2)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

復帰間近

日曜日に湘南ベルマーレと練習試合。


8月6日(日)10:00キックオフ(大原G)
練習試合(30分×4本)

1本目 浦和レッズ1-1湘南ベルマーレ
試合メンバー
GK:加藤
DF:ネネ、堀之内、内舘
MF:相馬、酒井、平川、小野、山田、岡野
FW:ワシントン
<得点者>3分石原(湘南)、17分ワシントン

2本目 浦和レッズ1-2湘南ベルマーレ
試合メンバー
GK:加藤
DF:ネネ、堀之内、内舘
MF:相馬、酒井、平川、小野、山田、岡野
FW:ワシントン(19分→黒部)
<得点者>3分アジエル(湘南)、7分ワシントン、19分フラビオ(湘南)

3本目 浦和レッズ1-0湘南ベルマーレ
試合メンバー
GK:大谷(Y)
DF:坂本、西澤、新井
MF:蛯原(Y)、中村、赤星、セルヒオ、大山
FW:黒部、小池
<得点者>4分黒部

4本目 浦和レッズ0-4湘南ベルマーレ
試合メンバー
GK:大谷(Y)
DF:坂本、西澤、新井
MF:蛯原(Y)、中村、赤星、セルヒオ、大山
FW:黒部、小池
<得点者>3・28分永里(湘南)、14分坂本紘(湘南)、19分鶴見(湘南)


実戦復帰したワシントンがいきなりの2ゴール
懐かしのアジエルも頑張っているようで嬉しいです。
それにしても代表7人が抜けてもこのメンバー。改めて選手層の厚さを感ます。
8月12日のガス東京戦に向けて役者が揃ってきました。待ち遠しいなぁ。


ただ、気になるのが代表7人組。オシムに走らされて疲労困憊でリーグ戦再開を迎えるということは避けたい。オシムの元で学ぶことはたくさんあるだろうけど、怪我だけは本当に気をつけてほしいものだ。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報08.08(Tue)01:44コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

啓太 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

日本代表の追加招集が発表されました。

ポジション/氏名/生年月日/身長体重/所属/国際Aマッチ出場・得点
DF 栗原勇蔵  1983.09.18  183cm 72kg  横浜  0・0
MF 中村直志  1979.01.27  175cm 70kg  名古屋  0・0
MF 鈴木啓太  1981.07.08  177cm 67kg  浦和  0・0
MF 山瀬功治  1981.09.22  173cm 70kg  横浜  0・0
FW 坂田大輔  1983.01.16  173cm 65kg  横浜  0・0



啓太が初のA代表選出です!
予選でキャプテンを務めるもアテネ五輪本大会ではメンバーに選ばれず失意のシーズンを過ごした2004年。あれから2年が経ち念願のA代表です。嬉しいだろうなぁ

他のメンバーを見ての感想。
栗原・・・「ロサンゼルス」の寒いギャグは一生忘れない
中村・・・今まで選ばれなかったのが不思議。何度痛い目に合わされたことか
山瀬・・・すったもんだがありましたが、同じ道産子として嬉しい
坂田・・・2003ワールドユース得点王。ヤンキー根性見せてくれ


先日発表された13人と合わせてレッズからは7人が選出!
そして、横浜からも4人。

嬉しいけどちょっと複雑な気分です。
守備陣を丸ごと(堀之内以外全員)持っていかれるとリーグ戦に影響が出そう。
オシム監督、あまり選手を持っていかないで・・・


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表08.06(Sun)01:04コメント(3)トラックバック(2)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

代表メンバー発表

8月9日に行われる日本代表vsトリニダード・トバコ代表のメンバーが発表。

ポジション/氏名/生年月日/身長体重/所属/国際Aマッチ出場・得点
GK 川口能活  1975.08.15  179cm 78kg  磐田  92・0
GK 山岸範宏  1978.05.17  185cm 84kg  浦和  0・0
DF 三都主アレサンドロ  1977.07.20  178cm 69kg  浦和  75・5
DF 坪井慶介  1979.09.16  179cm 67kg  浦和  35・0
DF 田中マルクス闘莉王  1981.04.24  185cm 82kg  浦和  0・0
DF 駒野友一  1981.07.25  171cm 73kg  広島  9・0
MF 田中隼磨  1982.07.31  174cm 64kg  横浜  0・0
MF 今野泰幸  1983.01.25  178cm 73kg  FC東京  3・0
MF 小林大悟  1983.02.19  178cm 70kg  大宮  0・0
MF 長谷部誠  1984.01.18  177cm 65kg  浦和  3・0
FW 我那覇和樹  1980.09.26  182cm 77kg  川崎  0・0
FW 佐藤寿人  1982.03.12  170cm 67kg  広島  6・2
FW 田中達也  1982.11.27  167cm 63kg  浦和  2・1



誰もが驚いた13人だけの選出。しかもレッズから6人田中が3人。
オシムは相変わらず楽しませてくれるなぁ。
山岸が選ばれたことは本当に嬉しい。日頃から言っているが、自分は山岸派なので。※決して都築が嫌いというわけではなく山岸が好きなだけです

それにしてもベンチ入り2人(そのうちGK1人)って・・・ 
そこで、スタメン&フォーメーションを勝手に予想

        我那覇
  達也        寿人
        小林
    長谷部   今野
アレ            隼磨
    闘莉王   坪井
        川口    


SUB 山岸・駒野

4-3-3(4-2-1-3?2-4-3-1?)こんな感じでどうでしょう?


このメンバーを見て色々な意味ですごく楽しみになった。
親善試合の代表戦をこれほど見たいと思ったのはいつ以来だろうか。
今回はちゃんと見よう!

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:サッカー日本代表|ジャンル:スポーツ
日本代表08.05(Sat)01:24コメント(2)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

┐(´~`;)┌(BlogPet)

きょうは、あつたろうとひまっぽい参加するはずだった。
ここへひまは参加するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。
浦和レッズ情報08.04(Fri)17:52コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

サポーターに黙祷

こんな記事を見つけました。

サポーターに黙祷

W杯終了後の4連戦で唯一参戦できなかったこの試合。
あるレッズサポーターのために黙祷が行われたようです。
全然知らなかった。

サポーターたちは「浦和レッズ」コールで、松尾さんに最後のお別れをした。

この一文が心に強く残った。
試合の時間だけお店を離れ、駒場へ向かう。試合後はお店でサポーター達を向かえレッズ談義に花を咲かせる。松尾さんとは面識がないが、その姿が頭に思い浮かぶ。
忙しくて大変そうだけど楽しかったんだろうなぁ

大好きな駒場で大好きなレッズの選手と多くの仲間が黙祷をしてくれて天国で喜んでいることでしょう。ご冥福を祈ります。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報08.03(Thu)00:58コメント(5)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

遅ればせながらバイエルン戦

さいたまシティカップ 2006 presented by サークルKサンクス
7月31日(月)19:04/埼玉/29,019人
浦和 1-0 FCバイエルン・ミュンヘン

得点者
'88 黒部光昭(浦和)


仕事のため観戦はもちろんテレビすら見れずに、今日ようやく録画を見ました。
まず、スタメンを見てみると・・・

ネネがいるっ!!

事前に全く情報を得ていなかったのでかなりビックリした。
あの日から10ヶ月。ようやくピッチに戻ってきたんだね

そうすると気になるのは今後のDF陣のスタメン。Jリーグ最小失点を誇るレッズ自慢の堀之内・闘莉王・坪井の3バックにネネが割って入ることはできるのか?以前ならすんなり堀之内に代わって入ることになっただろうが、今の堀之内は安定感が増して容易に外すとは考えにくい。とするとネネはサブか?
それだけではなく、ワシントン・ロビーも間もなく復帰するとベストメンバーが揃う。ギドがどのような選択をするのかが楽しみ♪


あと、黒部。
レッズ加入後初ゴール おめでとう
出場機会が少なく、アピールがあまり出来ていない中でこのゴールは自信に繋がることだろう。リーグ後半戦も腐らずに頑張ってほしい。


再開後の厳しい日程の中で組まれたこの試合。
怪我人もなく無事に終わってくれて何よりです。
あ、シュバインシュタイガーが坪井のことを褒めていたのが嬉しかったなぁ。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
その他試合結果08.02(Wed)00:52コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。