» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

南祐三が愛媛FCに期限付移籍

南がついに移籍。
2002年、レッズに入団してから早5年目。公式戦のピッチに立ったのは2005年6月4日ナビスコ予選の大宮戦(埼スタ)での85分間のみとなった。
※負傷退場した近藤徹志に代わって前半5分から出場

悲しいが結果をみる限りしょうがないだろう。
このままレッズにいてもアピールする機会すら与えられなかった可能性が高いし。

先日、愛媛FCに移籍した千島もそうだが、やはりプロサッカー選手としてピッチに立たなければ何も始まらない。南はまだ22歳だし、実戦経験を積んで成長してくれることを祈ろう。千島と一緒に愛媛を盛り上げて頑張って下さい。


南祐三選手、愛媛FCに期限付き移籍のお知らせ
南祐三選手が、愛媛FCに期限付き移籍することとなりましたのでご連絡致します。
なお、契約期間は、2006年8月1日~2007年1月31日です。                          
南 祐三(みなみ ゆうぞう)
1983年11月17日生まれ(22歳)DF  
183cm/72kg
藤沢東サッカークラブ(入間市)-入間市立上藤沢中学校-西武台高校―浦和レッズ

2002年~2004年:公式戦出場なし
2005年:ヤマザキナビスコカップ1試合出場0ゴール
2006年:出場なし

ガリガリ君に似てる
南祐三


千島と南がいるなら愛媛の試合をちょっと見たくなってきた。
都合が合えば行ってみよう。

あ、ちなみにバイエルン戦は全く見てないので後ほど書きます。

サッカーブログランキング参加中です
スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.31(Mon)23:59コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

悔しい引分け

7月29日(土) 2006 J1リーグ戦 第16節
甲府 1 - 1 浦和 (18:34/小瀬/17,000人)

得点者
'62 藤田健(甲府)、'75 三都主アレサンドロ(浦和)


小瀬スポーツ公園陸上競技場の観客動員数新記録(17,000人)となったこの試合。勝ち点2を失ったと言うよりも勝ち点1を拾ったと言うべきかもしれない。

「ゲームの長い時間をコントロールすることが出来た」と言うギド。果たして本当にそうだろうか?現地で、しかもゴール真裏だったから見えてない部分は確かにたくさんある。でも、決して試合をコントロール出来たようには思えない。個々の技術で劣るはずの甲府にいいようにパスを回されゴールまで奪われている。実際に数字で見ても、シュート数で甲府11本に対してレッズ7本と少ない。

甲府には申し訳ないのだが、優勝を目指しているレッズにとって甲府レベルの相手に試合をコントロールするのは当たり前(コントロール出来ていなかったが・・・)であって、いくらアウェイと言えどもキッチリと勝ち点3を取らなければならない。
しかし、結果は痛恨のドロー。
試合終了後、拍手と大歓声で選手達を迎えた甲府サポに対して、拍手でもブーイングでもなく無言で迎えたレッズサポ。残念と言うしかない。


昨年、勝ち点1差で優勝を逃したわけだが、降格した柏に0-3で完敗したことが痛恨だった。もちろん、結果論であってそれだけが理由ではないのはわかっているが、今回のドローはそれに値するほどショックが大きい。
まだシーズンは半分残っているからまだまだ挽回できるが、勝てるところでキッチリ勝たないと優勝は見えてこないぞ。

あと、どうしてもアレに一言言いたい。
ゴールを決めたあと、サポーターの元に駆け寄りパフォーマンスをしていたが、あの時まだ同点だったんだよ?そんなことをしている暇があるならボールを持って逆転ゴールを狙いにいけよっ!


順位表 (第16節終了時点) 

            勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 川 崎   34   10   4   2   40  20  +20
2位 浦 和   33   10   3   3   30  11  +19
3位 G大阪   33   10   3   3   38  22  +14
4位 鹿 島   31   10   1   5   28  23   +5
5位 清 水   28   9   1   6   26  20   +6


2006.7.29 第16節甲府(小瀬)①

2006.7.29 第16節甲府(小瀬)②

2006.7.29 第16節甲府(小瀬)④


※決して甲府を中傷しているわけではなく、レッズの不甲斐なさにちょっとガッカリしただけです。甲府はいいチームだなと思いました。想像以上に地元の人たちに愛されていて、あの中でサッカーをできる選手は幸せでしょう。新潟に通じるものがあります。(伸二や達也が見たい)レッズ戦だからスタジアムに来るのではなくもっともっとスタジアムに足を運んであげて下さい。

サッカーブログランキング参加中ですl
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦07.30(Sun)22:55コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

┐(´~`;)┌

20060729205733
何だかなぁ…

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.29(Sat)20:57コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

間もなく

20060729175513
今日はここで。

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.29(Sat)17:55コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

甲府到着

20060729162727
思ったよりも涼しい

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.29(Sat)16:27コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

油断は禁物

さてさて、明日(もう今日だけど)はアウェイ甲府戦です。
初のリーグ制覇へ向けて大型補強を敢行し、15節終了時点で2位につけるレッズをJ1昇格1年目の甲府が迎え撃つこの一戦。

レッズサポに限らず、世間一般の誰もがレッズの勝利が順当だと思うだろう。
しかし、油断をしてはいけない。15節を終えて5勝2分8敗13位予想以上に健闘。
「サッカーはエンターテイメント」を標榜に掲げる大木武監督の元で決して充実しているとは言えない選手層でクラブ史上初のJ1リーグを生き生きと探検している。

甲府のサッカーを生で(と言うかテレビですら)見たことがないので、実はちょっと楽しみだったりする。果たしてどんなエンターテイメントを魅せてくれるのだろうか。

【J1第16節 甲府vs浦和 プレビュー】
 
第16節甲府vs浦和


まぁ、何だかんだ言ってもきっちり勝たせてもらいますけどね

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.29(Sat)02:22コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

早いもので一周年です

私事で申し訳ないのですが、このブログを書き始めて一年が経ったようです。

この一年間でエントリー数は441。我ながらよく書いたものだ
一応言っておきますが、毎日のように書いているからといって決して暇人なわけではないっす。いつも深夜に帰宅(夜遊びではなく仕事←ココ重要ですして、睡眠時間を削ってまでせっせと書いております。

はい、お察しのとおり単なるレッズ●●です。


この一年で様々な出来事がありました。
エメの電撃移籍達也の怪我惜しくも2位に終わった最終節天皇杯制覇マリッチとのお別れ伸二の復帰永井と遭遇歴史的1勝、こうやって見返してみるとその時自分がどのような思いで、どのように感じたのかがよくわかる。
過去を見返すことができる貴重なレッズアルバムとなっています。

また、このブログ、mixi浦議SNSを通じて多くのレッズな方々と繋がりがもてました。この場を借りてお礼を言わせていただきます。

みなさん、ありがとう


これからもレッズ●●なあつたろうを末永くお願いします。

We are REDS!!


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
その他07.28(Fri)01:43コメント(9)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ストライカー達也

7月26日(水) 2006 J1リーグ戦 第15節
浦和 1 - 0 大分 (19:04/駒場/16,040人)

得点者
'78 田中達也(浦和)


10人で川崎に勝利してから中3日、さらに怪我でワシントン・ポンテ、出場停止で暢久を欠き苦しい状態で迎えた大分戦。
やはり疲労が蓄積しているのか全体的にそれほど動きは良くない。しかし、決めるべきところで仕事をした達也のゴールにより何とか辛勝

ワシントンとは全くタイプが異なるが、やはり達也はレッズにとって欠かせないストライカーだなぁと再認識。怪我明けで決してベストではないコンディションの中、結果を残してくれるその姿はまるでエメのように見えた

考えてみればエメの電撃移籍からもう1年が過ぎているんだよなぁ。
全然ニュースになってないけど、カタールで活躍しているのかな・・・
去り方は決して納得のいくものではないが、エメがレッズに多大な貢献をしてくれたことに変わりは無い。しかも、エメのおかげで(もちろんそれだけではないが)達也はJリーグを代表する立派なストライカーになった。いつかちゃんとお礼を言いたい。
文句も言いたいけど(笑)


ちなみに今回はスポーツバーで観戦。
2006.7.26 第15節大分戦①

2006.7.26 第15節大分戦②


順位表 (第15節終了時点) 

            勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 川 崎   33   10  3   2   39  19  +20
2位 浦 和   32   10  2   3   29  10  +19
3位 G大阪   32   10  2   3   36  20  +14
4位 鹿 島   28   9   1   5   26  23   +3
5位 千 葉   26   7   5   3   28  21   +7


サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦07.27(Thu)01:40コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

達也 (o^∇^)o

20060726210059
1-0で勝利!

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.26(Wed)21:00コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

信じるものは救われる!?

先週、今週とサッカーマガジンに限定プロモーションカード(ファンズセレクトカード)の付録が付いています。
過密日程のせい?で開封するのをすっかり忘れていました。
もちろん欲しいのは達也。

達也当たってくれ~ と祈りつつ開封。

すると・・・
FAN’S SELECT (田中達也)

YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

祈りが通じました
試合と同じで信じていれば勝つんだね。


ちなみにもう1枚は松田直樹
FAN’S SELECT (松田直樹)

前回の時といい、マリノスに縁があるようです。
この松田ちょっとカッコイイかも

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League07.26(Wed)00:48コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井の雄叫び

Jリーグ第14節川崎戦で試合を決定付けるゴールを決めた永井雄一郎。
いまだにテンションが上がりっぱなしです

永井ゴール!!

「試合を決めるゴールができた事、本当に嬉しかった。アレ(三都主アレサンドロ)が良い守備をして最高のボールを出してくれたおかげで決める事ができた。久々に今日のような形でピッチに入ったが、苦しい試合の流れの中で点を取ることができて嬉しかった。今日は(田中)達也も良い形で素晴らしいシュートを決めていた。(ポジション争いは激しくなるが)個人の競争よりもチームの勝利が優先。今日は2人の得点が勝点に結びついて良かった」  RPより引用
 
右サイドもいいけど、やっぱりFWとして点を取ってくれることが一番嬉しい。最も幸せな瞬間です。第10節大宮戦の時もそうだけど、最近はゴール後のパフォーマンスが派手になってきているのでシビれます

暢久が出場停止となる次節大分戦。永井はスタメンになるかな?
しかし・・・大分戦は残念ながら参戦できません

あ、念のため言っておきますがそっち系には興味ありませんよ。いたってノーマルです(笑)

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎07.25(Tue)01:22コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

やればできるんです!

7月22日(土) 2006 J1リーグ戦 第14節
川崎F 0 - 2 浦和 (19:04/等々力/23,005人)

得点者
'30 田中達也(浦和)、'76 永井雄一郎(浦和)

まずは当然こちらから。
永井ゴール!

永井がやってくれました
出場停止明けの長谷部がスタメンとなったためベンチスタートとなりましたが、ファーストタッチで見事に結果を出しました!ゴール後はサポーターに向かって雄叫びを上げてアピール。残念ながら永井の雄叫びはフラッグに遮られ見ることはできませんでしたが、達也も復帰後初ゴールを決めてくれたし、もう最高です


新潟戦から中2日。グダグダだった内容から立ち直る暇もなく迎えた川崎との一戦。
珍しくアップの時からやや長めのコールで選手達を鼓舞したこの試合。気持ちが伝わったのか、見事快勝で川崎を首位から引きずりおろしました

久々のウォーリアーはやっぱりいいね あれをやるとより一層気合いが入ります。
しかし、ジョージは相変わらずでした。
まず、暢久の不可解な退場。1枚目のイエロー出てたことすら知らなかったのでいきなり退場になってビックリ。達也へのファウルも明らかにPKだろ
10人という苦しい中でも闘莉王を中心としてよく守ってくれました。特に坪井が素晴らしかった。あのジュニーニョに走り勝てるのはJリーグでは坪井しかいないでしょう。
とにかくみんな良かった。
ただ、一つ不満をあげるとしたら平川・・・あれは決めてくれよ

新潟戦の負けで色々な不安が起こっていたが、レッズはやればできるんですっ!
この調子で勝ち点を積み上げていこう!

2006.7.22川崎(等々力)①

2006.7.22川崎(等々力)②

2006.7.22川崎(等々力)③


順位表 (第14節終了時点) 

          勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 G大阪   32  10   2   2   34  17   +17
2位 川 崎   30   9   3   2   36  17   +19
3位 浦 和   29   9   2   3   28  10   +18
4位 鹿 島   25   8   1   5   25  23    +2
5位 千 葉   23   7   5   3   26  20    +6


何気に大分が6位、新潟が7位と健闘しています。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦07.24(Mon)00:38コメント(2)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井ヽ(´▽`)/

20060722215731
やったー!!
半分以上の時間を10人で戦ったが完勝!!
ナビの借りはきっちり返しました。

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.22(Sat)21:57コメント(5)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

暢久退場するが…

20060722200318
1-0で折り返し。

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.22(Sat)20:03コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ぶっ倒す!

20060722183916
いくぞ!

サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.22(Sat)18:39コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

凄い人だ(;´⊿`)

20060722145704


サッカーブログランキング参加中です
携帯中継&速報07.22(Sat)14:57コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

こんなのもらいました(BlogPet)

あつたろうが
ワシントン(怪我)・達也(怪我)・長谷部(出場停止)の欠場が痛いが、誰が出ても遜色はない。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。

サッカーブログランキング参加中です
浦和レッズ情報07.21(Fri)12:51コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

"アウェイ"新潟戦レポート

7月19日(水) 2006 J1リーグ戦 第13節
新潟 2 - 1 浦和 (19:04/新潟ス/38,592人)

得点者
'12 エジミウソン(新潟)、'70 シルビーニョ(新潟)、'85 山田暢久(浦和)


はい。負けました。3位に転落です。
前回行った時にはそれほど感じなかった"アウェイ"を体感しました。アルビが良いチームになったのか、それともレッズがだらしないのか。どちらも当てはまるのかもしれない。

ゴタゴタ言ってもしょうがないので気持ちを切り替えて川崎戦に集中しよう。
ただ、今のチーム状態のままだとちょっと心配だな・・・


順位表(第13節終了時点) 
         勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 川 崎  30   9   3   1   36  13   +21
2位 G大阪  29   9   2   2   29  16   +13
3位 浦 和  26   8   2   3   26  10   +16
4位 新 潟  23   7   2   4   20  20    +0
5位 清 水  22   7   1   5   21  17    +4


2006.7.19 新潟(ビッグスワン)①

2006.7.19 新潟(ビッグスワン)②

2006.7.19 新潟(ビッグスワン)③

2006.7.19 新潟(ビッグスワン)④


すみません。今回は動画はありません。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦07.20(Thu)23:29コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

無念…

20060719220045
 (´~`;)
携帯中継&速報07.19(Wed)22:00コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

達也登場!

20060719183928
達也コール連発です。
泣きそうだ(:_;)
携帯中継&速報07.19(Wed)18:39コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

こんなのもらいました

20060719172420
このポップコーン、レンジで温めて食べるようです。一体どうしろというのか…嫌がらせでしょうか?(笑)
ところで、また雨雲がでてきて降りそうな予感…終わるまでもってくれ~
携帯中継&速報07.19(Wed)17:24コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ビッグスワン到着!

20060719152104
いつの間にやら快晴です。暑い(;´⊿`)
携帯中継&速報07.19(Wed)15:21コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

達也が277日ぶりにピッチへ

ついにこの日がやってきた。あの忌まわしい悪夢の出来事から277日。
ようやく達也がJのピッチに復活します

各紙とも達也の話題で持ちきりです。

浦和FW田中達也277日ぶりピッチへ

田中達 277日ぶり先発出場へ

浦和FW田中の復活へ指揮官も太鼓判

J1第13節 新潟 vs 浦和 プレビュー


一方、新潟もエジミウソンが111日ぶりにピッチに立つ。
お互い攻撃の要が復帰する大事な再開初戦。ワシントン(怪我)・ポンテ(怪我)・長谷部(出場停止)の欠場が痛いが、誰が出ても遜色はない。


絶対勝つぞ
We are REDS!!

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.18(Tue)23:21コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

まもなくJ1再開

さて、いよいよ明後日にはJリーグが再開です。
(正確にはG大阪vs磐田で既に再開してますが)

J's GOALで各チームの戦力分析が行われています。

浦和レッズ
田中達復帰も、手痛いワシントン、ポンテの離脱

浦和レッズメンバー予想(J’s GOAL)

何で永井がスタメンに入ってないんじゃ
3-5-2で永井&達也のツートップでしょう。この中から外れるのは酒井か平川かな?


ちなみに他チームの戦力分析もどうぞ。
アルビレックス新潟
激しいポジション争いの中に、上昇の手応えをつかんで迎える後半戦
川崎フロンターレ
バランスのとれたサッカーと「チーム力」で暫定首位につける川崎F
大分トリニータ
多彩なバリエーションサッカーで若手が挑む。前期17節までの目標は8位
ヴァンフォーレ甲府
鍛えに鍛えた中断期間の甲府。セルフコントロールが出来るサッカーでペースアップ


ところで、再開後はいきなり過密日程です
7月19日(水) 新潟戦(ビッグスワン)
7月22日(土) 川崎戦(等々力)
7月26日(水) 大分戦(駒場)
7月29日(土) 甲府戦(小瀬)


しかも4試合中3試合がアウェイ。
自分は駒場以外は参戦予定です。なぜかホーム駒場だけ行けない
まぁ、アウェイも好きだからいいんだけどね。
特に新潟は数少ないアウェイを感じられるスタジアムなので楽しみ♪

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.17(Mon)23:42コメント(3)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

J再開記念

浦トロ道場blogのフラッシュ最新作が出てます。

2006 J1再開記念Flash “空の向こうへ”


俺達の浦和を、世界に連れて行ってくれ

いいフレーズだ
まだ先の話だけど来年のACLが楽しみだ。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報07.16(Sun)14:17コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

マスコット達のオールスター

7月15日(土) 2006 JOMOオールスターサッカー
EAST 4 - 1 WEST (17:02/カシマ/32,975人)

得点者
'28 中澤佑二(EAST)、'62 巻誠一郎(EAST)、'71 バレー(EAST)、'81 バレー(EAST)、'87 古橋達弥(WEST)


今年もひっそりと行われたオールスター。
レッズからは伸二・坪井が参加。怪我なく無事にプレーしてくれました。
MVPは怪しげな直接FKを決めた中澤が受賞


オールスターの楽しみと言えば、各チームのスター選手達が魅せるコンビネーションではなく、試合前に行われるマスコットアトラクション

マスコット入場

マスコットボール運びリレー:EAST編

マスコットボール運びリレー:WEST編

PK戦


埼玉スタジアムでは決して見ることがない浦和のニートレディアも頑張りました。
レッズフェスタ以来、半年ぶりに大衆の前に姿を現しました(笑)
レディア(2006年オールスター)


でも、やっぱり一番目立っていたのはパルちゃん。相変わらずの千両役者ぶりを存分に発揮。入場時にはジュールリメ杯を掲げ、リレーではグランパス君を運ぼうとし、PK戦では芝刈り機のギャグをかまして観客を楽しませた。
いつ見ても面白いなぁ。パルちゃんを見てるとなぜか心が和みます

エスパルスとのアウェイ戦は既に終わっているから、今年はもう見られないのがちょっと残念。ホームで毎試合パフォーマンスが見られるエスパルスサポがちょっとだけ羨ましい。

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League07.15(Sat)23:27コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

果たして真実は・・・(BlogPet)

れでぃあ♪が、イタリアでぃあ♪が、イタリアで遅くてリーグなど切り替えます
れでぃあ♪が、当のマテラッツィは完全否定していること
それは・・・


マテラッツィがジダン現役最後の注目を集めていること
と、あつたろうが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。
浦和レッズ情報07.14(Fri)14:07コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

キーワードは「背番号9」

久しぶりの永井ネタです。

「浦和レッズ 2006年夏Jリーグ制覇応援号」
(サッカーai増刊)を買ってきました。人気実力共にJ屈指となった浦和レッズ。そうなると当然、レッズ関連の本は増える一方。おかげで出費がかさみます


その中でワシントンが永井について語っている。
「私には最高のパートナーがいるんだ。その選手の名前は永井雄一郎。彼は1対1に強くて、スピードもあり、ドリブルもあり、パスも出せる。永井が、私の近くでいつもサポートしてくれるから、私はゴール前のプレーに集中することができるんだ」
「永井は素晴らしい選手だ。代表に入っても不思議ではない。
彼が本当の浦和のエースだ」

また、ナビスコ杯予選リーグ横浜戦ではギドがこんなコメントを残している。
永井がどれだけ良い選手なのか、本人はまだよく分かっていないようなので、何度も言わなくてはならない」


永井はサポーターから度々批判されることがある。
「決定力がない」
「泥臭いプレーができない」
「すぐに天を仰ぐ」


確かにその通りかもしれない・・・しかし、本当にそれだけの選手であればワシントン・ギドから上記のようなコメントはでないはず。永井を批判する人に言いたい。常に傍にいるチームメイト・監督が大絶賛しているのに我々が信頼しないでどうするの?
永井は我々が思っている以上に素晴らしい選手なのです。
少なくても自分にとってはジダン以上に偉大な選手です。
※ちょっと贔屓目が入ってますが・・・(笑)


そんな永井はドイツ合宿は膝の怪我でリハビリに費やしていたが、ようやく復帰の目処が立ってきたようです。

永井のコメント  ※RPより引用
「ヒザの状態はだいぶ良い。フィジカルトレーニングは危険が多いから外れているが、その他のメニューは全てこなせるようになった。ただ、箇所が箇所だけに無理はしていない。再開後の4連戦は、メンバー全員の力が必要になってくる。だから、自分自身がピッチに立った時、チームの勝利に貢献できるように焦らずに無理をせずにじっくりと治していきたいと思っている。初戦の新潟戦にむけてコンディションが上がるように努力しているが、もしも自分ができなくても納得のいくプレーを他の選手がやってくれると思う。誰か1人の力では勝てない。みんなで力を合わせて戦わないと」

新生 永井雄一郎

後半戦も期待しているぞ!

サッカーブログランキング参加中です
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎07.14(Fri)00:59コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

Jリーグ第12節順位確定

ACLのために延期されていたG大阪vs磐田が行われました。
結果はの2-2のドロー。

これにより第12節終了時点での順位が確定しました。
レッズは2位をキープ。

順位表(第12節) 
         勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 川 崎  27   8   3   1   32  13   +19
2位 浦 和  26   8   2   2   25   8   +17
3位 G大阪  26   8   2   2   27  15   +12
4位 鹿 島  22   7   1   4   19  17    +2
5位 千 葉  20   5   5   2   21  16    +5



7月15日のオールスターを挟んで第12節は7月19日
レッズはアウェイで新潟戦。平日に新潟で試合ってイジメだな
でも、実はひっそりと参戦予定です



ところで、J2第22節山形vs愛媛千島がJ2デビューを果たしました
右MFで後半27分から途中出場。右サイドで切れの良いドリブルを魅せてくれたようです。残念ながら試合は負けてしまったが、まずはレギュラーを目指して頑張れ 


ブログランキング参加中です
J League07.13(Thu)00:00コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

果たして真実は・・・

更新が遅くてごめんなさい。
中3日も空いたのはブログを書き始めてからだな。
Jリーグ再開まで1週間を切ったのでそろそろオフモードを切り替えます。


さてさて、W杯はイタリアの優勝で終わったわけですが、イタリアの優勝以上に世間の注目を集めていること。それは・・・

マテラッツィがジダンに何を言ったのか?

噂では「テロリスト」「おまえの姉さんは売春婦だ」などと発言したと報じられていますが、当のマテラッツィは完全否定している。

結局のところ何が起こったのかは当人しかわからない。
ただ、残念なのはジダン現役最後の試合、しかもW杯決勝という最高の舞台で起きてしまったということ。サポーターに挨拶もできず、チームは準優勝。世界最高のフットボーラーの最後がこのような形で終わったという事実。


フランス各誌では英雄ジダンを擁護する人が多いみたいです。

退場のジダン「許そう」 肩持つ仏各

果たして真実は・・・

 ←クリックお願いします
スレッド:サッカー|ジャンル:スポーツ
その他07.12(Wed)00:49コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。