» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

やっぱり永井でしょ。

4月29日(土) 2006 J1リーグ戦 第10節
浦和 2 - 0 大宮 (15:04/埼玉/54,774人)

得点者
'32 ワシントン(浦和)、'89 永井雄一郎(浦和)

アウェイ福岡から中2日。永井雄一郎がまたやってくれました。
ワシントンの1点だけで終わりそうな雰囲気が漂う後半ロスタイム。見事なコロコロシュートで今季リーグ戦初ゴール!
この試合は初めて前段5列目に参戦してたので、ゴール後のサポーターへのアピールが至近距離で見れました
興奮しすぎて写真が撮れなかったことが残念・・・

ドイツW杯まであと1ヶ月あまり、メディアは当然代表選手に注目するのはわかるが、スパサカ以外は永井のゴールシーンやらなかったが目の前で見れたから良しとしよう。
ギドに一言。次のフクアリは右サイドスタメンで使ってください!

浦和美園駅で号外が配られていました。
さいたま新聞号外(さいたまダービー)

時折、雨が降ったがそれほどでもなくてよかった。
2006.4.29第10節大宮①

ピッチが近いと選手の声も聞こえてくる。
2006.4.29第10節大宮②

永井登場!
2006.4.29第10節大宮③

さいたまダービー制す!
2006.4.29第10節大宮④

万歳
ヤッター!


ちなみにスパサカの映像でチラッと自分が映ってました(笑)

 ←クリックお願いします
スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦04.30(Sun)11:20コメント(5)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

大宮戦・動画

今日は永井のゴールに酔いしれました

参戦レポートは後ほど書くとして、とりあえず試合前の動画をアップします。





また重くなってしまったらすみません。

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画04.30(Sun)01:10コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井ー ヽ(´▽`)/

20060429172113
やったー!
携帯中継&速報04.29(Sat)17:21コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

いよいよ

20060429145434
今日は前段の通路で!
携帯中継&速報04.29(Sat)14:54コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

さいたまダービー号外。

20060429135133
号外がでてます。雨降らないでほしいなぁ…
携帯中継&速報04.29(Sat)13:51コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

のぶひちゃ人形

先ほど帰宅して今日も深夜に更新。
早く寝ろという突っ込みはなしで(笑)

暢久のオフィシャルサイトOutsiderが久々に更新。相変わらずマイペースな更新頻度。今回は残念ながらQ&Aはなし。楽しみにしてるのになぁ。

山田のぶ長

きっと嫌々ピースをやらされてるであろう暢久と2ショットで写っているのはのぶひちゃ人形。どうやら特注で作ってもらったらしい。  

作成したのは蘇る戦国武将の仲田康生さん(創作陶芸作家)
よく作ったなぁ。それにしても全然似てない・・・
のぶひちゃ人形

しかし、オリジナル人形1体179,800円って・・・

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報04.28(Fri)03:43コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井復活のゴール!

4月26日(水) 2006 ヤマザキナビスコカップ
福岡 1 - 3 浦和 (19:00/博多球/7,614人)

得点者
'18 小野伸二(浦和)、'27 永井雄一郎(浦和)、'38 平川忠亮(浦和)、'83 有光亮太(福岡)


平日に福岡なんぞ行けるわけもなく、結果のみしか知りません。
残念ながら千島の出場はありませんでしたが、永井雄一郎が今季初スタメンで復活のゴールを決めてくれました! 
2005年9月18日J24節広島戦以来、約7ヶ月ぶりのゴールです! 

会心の笑顔です せめてスポーツニュースで映像を見たかった・・・
永井&闘莉王
※闘莉王の頭について触れてはいけません。

永井のコメントです。 ※RPより引用
 「何よりも今日はゲームを楽しめた。1トップは経験はすくないが、ゼロではない。ボールが良く動いていたので、動き出しやすかった。1トップというポジションを変に強く意識しすぎずにできた。ゴールの場面は、リハビリ明けの練習とかで小さなゴールにむかって決めていた。自信を持ってできた。」

ギドのコメントです。 ※J's GOALより引用
「永井選手はトップにこだわらず、彼は1トップも出来ますし、右サイドも出来る。またトップ下も出来ますので、特にあそこだけでポジション争いということは考えておりません。それよりも、彼があのけがから復帰して、こういうパフォーマンスを見せてくれたことを非常に嬉しく思っています。このあと厳しい3試合が続きますので、やっと1人帰ってきてくれたと。これが本当に嬉しかったです。」

これでナビスコ予選A組3連勝で首位をキープ!
去年のようにあっさりと予選突破を決めてもらいたいものだ。

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年ナビスコ杯04.27(Thu)02:25コメント(8)トラックバック(3)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

復活!? 永井&千島

さて、今日はナビスコ杯・福岡戦です。この3週間で3度目の対戦である。
※「またお前らか!」とは言ってはいけません。

ポンテ坪井が出場停止、ワシントンアレックス啓太が体調不良のため欠場するようだ。さすがに啓太はそろそろ休ませないとね。

そのため大幅にメンバーが入れ替わる。怪我から回復した永井がようやくベンチ入り。3月18日広島戦以来の出場に期待。
それ以上に期待が膨らむのは千島徹である。千島のベンチ入りは2003年10月11日ナビスコカップ準決勝名古屋戦以来、何と1年半振り。右足距骨軟骨損傷という大怪我を乗り越えてようやくピッチに戻ってくることに。

以下、千島のコメントです。 ※RPより引用
ずっと、この日が来るのを待っていた。チャンスがあったら、どんどんといきたいと思う。まだ、足の状態は完全ではないが、コンディションも上がり、パワーもついてきた。その辺を見せたい。また、前へ飛び出す体力もついてきたので、前を向いて仕掛ける意識を出していきたい。1年半振り…ですね。嬉しい。どのポジションで使われるかは分からないが、どこで出てもチームの勝利のためにやっていきたい。」

千島の復活は本当に嬉しい 何とか出場してもらいたいものだ。

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報04.26(Wed)02:20コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

エコパ遠征記

18試合振りの敗戦となったアウェイ清水戦。
この遠征を振り返ってみる。

今回は初めてツアーバスで行くことにしました。
色々悩んだ結果、新宿発着のこれに決めました。

新宿発は11:00。
現地で仲間と合流予定なのでバスでは一人。ちょっと緊張。
2006.4.22清水戦①

1回目の休憩は足柄SA。駐車場にバスを止めると隣は何と清水サポのツアーバス。このネタを逃すまいとみんな写メを撮りまくる
2006.4.22清水戦②

2回目の休憩は牧之原SA。他のツアーバスもいたのでSAは赤い人だらけ2006.4.22清水戦③

15:40エコパ到着。開門前だが赤い人たちが大量に・・・
2006.4.22清水戦④

無事に席取りを済ませて、まったりしているとパルちゃんイナバウアー階段コントで場を和ます。すっかり魅了されついつい拍手を送ってしまった。
2006.4.22清水戦⑤

その後GTPパルちゃんのコラボによる冷凍みかんショーが始まる。どうやら冷凍みかんは静岡で大人気らしい。何か調子が狂うなぁ。
そんな中選手がアップ開始。
2006.4.22清水戦⑥

21:40頃エコパを脱出。
2006.4.22清水戦⑧

時間調整のためヘルシー愛ランドハッピーにて体を癒す。 
※ラブホテルに見えますが違います。
ヘルシー愛ランドハッピー

みんなサッパリしてから0:30にバスが出発。
すぐに車内の電気が消え真っ暗に。意外にデリケートな自分はなかなか寝ることができずに携帯でmixi浦議SNSをチェック。そうするうちに2:50海老名SAに到着。ここで時間調整のためこのまま4:00まで待機。
海老名SA

SA内で食事をしようと中に入ると何やら緑の軍団が・・・よく見るとヴェルディサポのツアーバス。どうやら神戸戦(3-1で神戸勝利)の帰り道のようです。
ヴェルディサポもこちらの存在に気づき、こちらの一人に話しかけてきた。

「どうしたらJ1に上がれますか?」

・・・聞かれた方はどう答えたかわからないが、必死さが伝わってきました。
やっぱりJ2は厳しいんだろうなぁ。気持ちはよくわかるよ
切ない気持ちのまま海老名SAを出て、4:50に無事に新宿駅西口到着。
2006.4.22清水戦⑨


主催のnaka0419さんを始め、運転手さん、参加されたみなさんお疲れ様でした。
試合には負けてしまいましたが、貴重な体験ができて楽しかったです♪
また機会があれば宜しくお願いします!

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
J League04.25(Tue)02:16コメント(1)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

こういう日もある。

4月22日(土) 2006 J1リーグ戦 第9節
清水 2 - 1 浦和 (19:04/静岡/23,406人)
得点者
'23 マルキーニョス(清水)、'25 チョジェジン(清水)、'42 ワシントン(浦和)

今季初黒星で昨シーズンから続く無敗記録が17試合でストップ
試合直後は坪井の退場に気づかなかったほど熱くなって冷静さを欠いていたので、怒りの矛先は主審・副審に向けられていたが、よくよく考えてみるとあれだけ決定機を外せば勝てなかったのはしょうがない。
2006.4.22清水戦(エコパ)


伸二を怪我で欠いたレッズは前節と同じく暢久ポンテをトップ下に据えて平川を右サイドにしたスタメン。
1失点目はリスタートをマルキーニョスに決められ今季初めて先制点を許す。決められたことはしょうがないが、ゴール後のパフォーマンスに呆れた。
レッズサポに向かって思い切りガッツポーズして我々を挑発
まぁ、こんなことは慣れているのでそれほど気にならないが、逆に言うとそれだけレッズサポは相手(特に外国人)にとって意識せざるを得ない存在という証でもある。ただ、アウェイならまだしも清水のホームなんだから敵チームのサポーターを挑発するよりも、自分のチームのサポーターにアピールすればいいのに。清水サポがちょっと可哀相だなと思えた。

まぁ、1点ぐらいならすぐに返せるだろうと思っていた矢先にチョジェジンがホリを交わしてゴール。前半25分で早くも2点のビハインド。その後ワシントンが冷静にPKを決めて前半を1-2で折り返す。

後半、平川に代えてウッチーを投入。暢久を右サイド、長谷部をトップ下、闘莉王をボランチに置く新しい試み。これが功を奏して圧倒的に攻めまくるレッズ。これに対して6バックという超守備的布陣をとる清水
これだけ攻めていればいつかは逆転できるだろうと思っていたが、何度も訪れた決定的なチャンスでポストに当たったり、枠を外す。さらに主審・副審の不可解な判定に何度も抗議を繰り返し、すっかり冷静さを失ったようだ。
結局、清水の思惑通り1-2のまま試合は終了。

さらに怒りの収まらないポンテは終了後に主審に抗議してイエローカードをもらって退場処分
2006.4.22清水戦⑦

2006.4.22清水戦(引き上げる選手)


ギドのコメント
「今日の試合は、前半から非常にプレッシャーをかけた、組織だったプレーができていたと思う。チャンスも何度も作ったし、それをシュートまでつなげていた。残念ながら足りなかったのが得点だった。
(1点目の失点は)うちがクイック・リスタートをやらせてしまった。もうひとつはマークが甘かった。相手は、この2回のチャンスをしっかりものにして、2-0でリードした。
その後、うちもプレスをかけ続けて、前半のうちに1点は返すことができた。前半はお互いに拮抗した試合だったと思う。後半はレッズが一方的に攻めまくるという試合になった。攻めの形も、うまくサイドを使った良い攻撃ができていたし、3、4分に1回、素晴らしいチャンスを作っていた。残念ながら、チャンスは作ったが、得点は奪えなかった。
2点目が取れなかったというのは、ピッチ上にいた人すべてがそれに関与していたと思う。ひとつはうちの選手、あとそれ以外の人もそうだったと思う。今日のうちの選手たちは、非常に気合の入ったプレーをしていて、彼らの誰1人として非難することはできない。本当に闘争心あふれるプレーをしていたし、時間帯によっては本当に素晴らしいサッカーをやった。

今大切なのは、次のゲームでしっかり勝つこと。敗戦の後で連敗をしない。これが一番大切だと思っている。

あと、最後の最後で起こったこと(試合後のポンテのレッドカードなど)は、うちの選手の振る舞いが良くなかった。それについては、更衣室で選手たちに伝えた。いくら熱くなったとはいえ、自分の気持ちをもう少しコントロールしなければいけない」

負けてしまったが、決して悲観する内容ではないことは確かである。
長いシーズン、こういう日もあると割り切ろう。

※バスツアーでの遠征記は後ほど書きます。


順位表(第9節)
         勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 G大阪  22   7   1   1   23  12  +11
2位 川 崎  20   6   2   1   27  10  +17
3位 浦 和  20   6   2   1   19   6  +13
4位 鹿 島  19   6   1   2   15  11  +4
5位 清 水  15   5   0   4   15  11  +4


 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦04.23(Sun)23:18コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

清水戦(エコパ)・動画

残念ながら今季初黒星を喫した清水戦。
ハーフタイムを終えて入場する際のウオーリアーです。
またメモリーカードなかったので30秒程しかありませんが・・・



参戦記は後ほどアップします。

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画04.23(Sun)14:17コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ヘルシー愛ランドハッピー?

20060422234830
ここでしばし休憩。怪しさ満点です。先は長い…
携帯中継&速報04.22(Sat)23:48コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

アリエナイ

20060422210646
主審も副審もどこ見てるの?納得いかない負けだ…
携帯中継&速報04.22(Sat)21:06コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

間もなく開始!

20060422183919
パルちゃんおもろすぎ。惑わされないぞ。
携帯中継&速報04.22(Sat)18:39コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

エコパ到着!

20060422154514
開門前でこの人数。
携帯中継&速報04.22(Sat)15:45コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

いざ静岡へ!

20060422105415
バスで行ってきます!!
携帯中継&速報04.22(Sat)10:54コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

マリッチ激白!

今日、弊社の社長とランチを食べに行ったお店でスポーツ報知が置いてあり、暇つぶしに見ようとしたら・・・

Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 裏一面にトミーが!!

スポーツ報知 2006.4.20

思わぬ再会に動揺してしまった

記事内では長谷部「完璧なファンタジスタ」と大絶賛。
「彼(長谷部)を選ぶようにジーコにプレッシャーを与えなくてはいけないね」と語っている。
ホッフェンハイムに移籍してから全然トミーの情報が入ってこないので心配してました。どうやら元気で頑張っているようです。良かった良かった。
日本vsクロアチアの時に特別ゲスト出演してくれないかな。

←こっちのトミーもよろしく

ちなみに帰りにコンビニでスポーツ報知を買おうとしたのだが、時間が遅いこともあって既にありませんでした・・・

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
トミスラフ・マリッチ04.21(Fri)01:32コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

鬼怒川温泉&東武ワールドスクウェア (BlogPet)

開催中は怖いっす満開を開催中は怖いっす・・・・・

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。
浦和レッズ情報04.21(Fri)01:31コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

fantasista

今更ですが、fantasista[創刊号]をようやく読むことができました

fantasista[創刊号]

まるごと1冊長谷部誠です!
幼少時代の秘蔵ショットから先日のマリノス戦まで長谷部の写真がたっぷり掲載されています。

それにしてもfantasistaは創刊号で長谷部を使うとはなかなやるなぁ。中田英寿中村俊輔はシーズン中だから難しいとしても、普通なら世間一般の知名度が高い伸二宮本恒靖(G大阪)を使うと思うのだが・・・

まぁ、何はともあれレッズサポには嬉しい1冊です。
まだ読んでいない方はどうぞ



ちなみに18日の練習で達也が練習に部分合流して、永井は今日(19日)の教育リーグ・流通経済大学戦に出場するもようです。
早く二人の姿をピッチで見たい!

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報04.19(Wed)02:05コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

鬼怒川温泉&東武ワールドスクウェア

15日京都戦を終えると、数年ぶりの温泉を満喫するためにそのまま栃木へと向かいました。

宿泊先の鬼怒川パークホテルズについたのは午後8時。すっかり真っ暗だったが、桜が満開でとてもキレイ。とりあえず、温泉に浸かり疲れを癒した後にスーパーサッカーを見て就寝。

目覚ましをかけているわけでもないのに起床は6時。こういうところに来るとなぜか無駄に早く起きてしまうのは自分だけ?窓から見る景色が新鮮です。
ホテルからの景色

チェックアウトして鬼怒川の街を探索すると桜祭り開催中
※セレッソ祭りではありません
桜祭り

さらに街を歩くと不思議な集団に遭遇。何だこれ。こ、怖いっす・・・
謎のピンクおばさん集団


その他04.18(Tue)03:13コメント(5)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

京都戦・動画

久々に動画をアップします。
メモリーカードがなかったため、30秒程しかありません。
また重くなりそうだな・・・





 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
動画04.17(Mon)08:28コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

相手に恵まれた

4月15日(土) 2006 J1リーグ戦 第8節
浦和 3 - 0 京都 (15:05/埼玉/40,657人)
得点者
'55 長谷部誠(浦和)、'72 ワシントン(浦和)、'84 ワシントン(浦和)

まずはギドのコメントから。
ギド・ブッフバルト監督
「今日は前半について語ることはほとんどない。守備でもミスが多かったしリズムも作ることができなくて、対戦相手もあまりよくなかったがウチも本当にひどい内容だった。今日は対戦相手に恵まれた。次の試合は今日みたいな相手ではなくて、すごく手ごわい相手。今日のようなミスをしないように調整して臨みたい。」

スコアだけ見ると3-0の快勝で、昨年から続いている無敗記録を17試合に伸ばして首位をキープ。しかし、上記のコメントからもわかるようにギドをはじめ選手の誰一人として満足しない試合となった。
確かに前半のレッズはらしくないプレーが多く、ミスが目立った。前々節名古屋・前節福岡以上に悪い出来。ギドが怒るのも無理はない。
後半こそ地力の差が出て3得点して勝利を得ることができたが、悲願のリーグ制覇を成し遂げるためには必然的に要求されるものが高くなる。首位といっても2位G大阪との勝ち点差はわずか1
悪い内容でも確実に勝ち点3を取れる強さが今のレッズにはあるが、妥協せずに突っ走ってもらいたいものだ。

今回はとある事情により久々に南側での観戦。
第8節京都①

後半に立て続けに3得点して盛上がる埼スタ。
第8節京都②

第8節京都③

ヒーローインタビューはアレックス。この好調さをW杯まで維持できるか!?
第8節京都⑤

アッパーがガラガラだがこれでも4万人以上が来場。
第8節京都④


順位表(第8節)
         勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和  20   6   2   0   18   4  +14
2位 G大阪  19   6   1   1   22  12  +10
3位 川 崎  14   5   2   1   25  10  +15
4位 鹿 島  16   5   1   2   13  10  +3
5位 横 浜  13   4   1   3   18  13  +5


 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦04.16(Sun)21:09コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

今日は

20060415150644
おとなしく南で「観戦」
携帯中継&速報04.15(Sat)15:06コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

中2日での再戦 (BlogPet)

今日(12日)
はナビスコ杯・
福岡戦
自分は仕事のため平日は参戦できませんそれにしてもメンバーが代わる
日曜日の対戦で不在だったアレックス(12日で再び対戦)
やりずらいだろう
スタメンはこんな感じかな
ワシントンが抜け、フォーメーションは3-6-6-5-2になるだろう
FW黒部、セルヒオMF山田、長谷部、相馬、啓太を仕事しなかった
あつたろうは、大型とかを欠場しない!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れでぃあ♪」が書きました。
浦和レッズ情報04.14(Fri)11:01コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

地力の差が出たようです

4月12日(水) 2006 ヤマザキナビスコカップ
浦和 3 - 1 福岡  (19:00/駒場/14,695人)
得点者
'8 アレックス(福岡)、'25 堀之内聖(浦和)、'55 山田暢久(浦和)、'83 田中マルクス闘莉王(浦和)

今回も仕事のため、参戦はおろかテレビ観戦ができませんでした
昨日のスタメン予想がハズレてメンバーは以下のとおり。
FW 黒部
MF 山田、長谷部、相馬、啓太、平川、内舘
DF 闘莉王、坪井、堀之内
GK 山岸
SUB 加藤、細貝、酒井、岡野、赤星、小池、セルヒオ


シュート数を見るとレッズ22本に対して福岡5本。色々な人の感想を聞いていると久しぶりに気持ちがスカッとする快勝だったようです。
当然試合内容がわからないので、とりあえず今回は選手コメントのみで。(J's GOALより抜粋)

堀之内聖
「先制されたが慌てずにできた。相手は1トップだったし、チャンスがあれば上がろうと思っていた。(得点の場面は)クロスはねらいどおりの場所に来た。点が入る前に、闘莉王がかなりマークされていたので、自分がニアに入ると話していた」

相馬崇人
「1点取られたときは、あたふたしてしまったが、全体的には落ち着いてできたと思う。いまの浦和は負けが許されないし、一試合一試合勝ちにこだわってやりたい。(個人的には?)ある程度はできたと思う。気になるのは、左サイドから中央へ切り返したときに、右足でシュートに持っていけないところ。右足でねらえるようになれば、相手にも脅威になるだろうし、そこは課題。アシストという形で、結果を残せたことはよかった」

平川忠亮
「失点したあとも、変わらずにできた。試合前にサイドから崩せればと思っていたので、そこはある程度できたのでよかった」

田中マルクス闘莉王
「相手のFWが1枚だったので、ホリ(堀之内)とツボ(坪井)に守備は任せ、自分は攻撃参加を意識した。(最初の)失点はたまたま。最初から最後まで浦和のペースで戦えていたと思う。(ゴールは?)今日は先制されていたので、はじめからねらっていた」

これでナビスコ予選リーグ2連勝でA組首位!
今日欠場した5選手はしっかりと体調を整えて、土曜日の京都戦も快勝してリーグ戦でも首位を守ってくれ!

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年ナビスコ杯04.13(Thu)01:39コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

中2日での再戦

今日(12日)はナビスコ杯・福岡戦。
自分は仕事のため平日は参戦できません

それにしても日曜日に福岡と試合したばかりだというのに中2日で再び対戦。やりずらいだろうなぁ。
レッズ伸二・ロビー・ワシントン・都築・アレックスが怪我や疲労のために欠場するようです。一方、福岡のほうもメンバーが代わる。日曜日の対戦で不在だったアレックス(三都主じゃないよ)、グラウシオの外国人が先発するもよう。レッズは欠場する5選手の他にも怪我で永井・達也・ネネが不在であるが心配はいらない。
大型補強でJリーグ1の選手層を誇るレッズは主力8人が抜けようとも他チームと互角に渡りあえる実力はあるからだ。

ワシントンが抜け、フォーメーションは3-6-1から3-5-2になるだろう。
スタメンはこんな感じかな。
FW 黒部、セルヒオ
MF 山田、長谷部、相馬、啓太、酒井
DF 闘莉王、坪井、堀之内
GK 山岸
SUB 加藤、内舘、近藤、平川、岡野、赤星、小池


この試合はナビスコ杯・東京戦でプロ初ゴールを決めたセルヒオに期待したい。彼はまだ17歳。先輩達に揉まれながらこれからより多くの経験を積んでスクスクと成長してくれることを祈る。目指せ!ニューヒーロー賞!


それにしてもそろそろ啓太を休ませてあげたい気がするが・・・
あと、永井はいつ復帰するんだ

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
浦和レッズ情報04.12(Wed)00:52コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

アウェイに行く意義

先日、久々の駒場を満喫した帰り道での出来事。

マリノスの敗戦を見届けてウキウキしながら帰っていたところ、幼い子供を連れたマリノスサポに遭遇。悔しがっているんだろうなぁと思って、どんな話をしているか会話を聞いてみた。


娘「ママ、新潟戦も行きたいなぁ。行こうよ♪

母「バカ言わないでよっ!」
 
娘「え?何で・・・?新潟も行ってみたい~。」

母「あんな遠くまで行って今日みたいに負けたらどうするの!ムキー
※ムキーは母の気持ちを代弁したものです

娘「で、でも・・・


その後、鬼のような形相をした母は悲しげな目をした娘を引き連れ、無言で駒場駅までスタスタと歩いて行きました。

格下と思っていた大宮によもやの敗戦を喫して母はイライラしていたのだろう。悔しい気持ちはわかるが娘に八つ当たりしてどうするの。
子供には何も罪はないのに・・・ちょっと切ない気持ちになった。

確かに遠方のアウェイに行くにはお金も時間もかかる。じゃあ、何のためにわざわざ遠くのアウェイに行くの?愛するチームの勝利を見届けたいのはもちろんだが、少しでも選手の力になるようにサポートするために行くんじゃないの?負けることを考えていたら何もできないよ。正直なところ、サポーターの一人や二人減ったところで何も変わらないかもしれない。でも、そのたった一人の声や想いが相乗効果となって選手を鼓舞して、勝利への後押しとなるかもしれないじゃないか。

勝手な見解かもしれないが、子供達はチームの勝利だけではなく、プロサッカー選手達の素晴らしいプレーを間近に見られて、テレビでは決して伝わらないサポーターが醸し出すスタジアムの雰囲気を味わえることに喜びを見出すのだと思う。
それを「遠くまで行って負けたらどうするの?」って拒否されたら・・・

アウェイに行くにはお金もかかるし、様々な事情で行けない人がいるのだから、必ずしも「アウェイに絶対行け!」と言っているわけではない。
実際、自分も福岡には行ってないわけだし。
ただ、"負けるかもしれないから行かない"って言う母の言葉にちょっと納得がいかなかったあつたろうでした。

 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
J League04.11(Tue)01:25コメント(5)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

薄氷の勝利

4月9日(日) 2006 J1リーグ戦 第7節
福岡 0 - 1 浦和 (15:05/博多球/21,545人)
得点者
'89 田中マルクス闘莉王(浦和)

今日は都内の某スポーツバーにて観戦。
予想通り前半からボール支配率で上回るが、福岡守備陣が奮闘。
特にワシントンへの対応は素晴らしく、ボールが渡るとあっという間に3人で取り囲み密着マーク。その組織だった守備は付け入るスキを与えず、イライラが募る。
そして0-0で折り返す。シュート数は福岡4本に対してレッズは10本。圧倒的に攻めながらスコアレスドローで終わった名古屋戦が頭をよぎる。

後半に入り、打って変わって攻撃的に出る福岡。スペースが出来て攻めやすくなるなと思いきやなぜか攻めあぐねたままロスタイムに突入。
途中交代で入った岡野の左足クロスに反応したのは前線に上がったまま戻らなかった闘莉王。起死回生のヘディングシュートで気迫のゴール!
辛うじて貴重な勝ち点3をゲットした

これで第7節を終了して首位&無敗(公式戦15試合無敗)をキープ。
しかし、名古屋や福岡のように守備的な相手をどう崩すかという点は解消されていない。今後対戦する相手も守備的にくることが予想される。セットプレーはもちろんのこと、どのような対策を練るかが今後の課題だろう。

順位表(第7節)
         勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 浦 和  17   5   2   0   15   4  +11
2位 G大阪  16   5   1   1   18   9  +9
3位 川 崎  14   4   2   1   22   9  +13
4位 横 浜  13   4   1   2   15   9  +6
5位 鹿 島  13   4   1   2   10   9  +1


 ←クリックお願いします
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
2006年リーグ戦04.09(Sun)23:25コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

大宮アルディージャ奮闘

今日はレッズの試合がないので久々に他チームの試合を見ることにした。味スタではFC東京vs磐田、駒場では大宮vs横浜。どちらに行こうか迷ったが、駒場に行くことを決断。


4月8日(土) 2006 J1リーグ戦 第7節
大宮 2 - 1 横浜FM (15:05/駒場/8,370人)
得点者
'32 桜井直人(大宮)、'37 久保竜彦(横浜FM)、'76 小林大悟(大宮)

考えてみれば駒場に行くのは昨年のサテライト最終戦以来、約半年振り。そんな長い間行ってなかったのか。


駒場に着いたのは13時半。試合開始1時間半前だというのに席はガラガラ。
J第7節大宮vs横浜①

レッズ以外の試合で大宮の試合を見るのは初めてだが、思ったよりも人来ないのね。相手がマリノスでもこれですか。
それとも自分の感覚がレッズで慣れてしまっているため感覚が麻痺しているのかもしれない。もしかして、これがいつものJリーグなのかな?

何はともあれ久々の駒場を探索。すると・・・
J第7節大宮vs横浜②

駒場ラーメン大宮ラーメンになってる!

いやぁ、ビックリしました。元々「浦和ラーメン」なら名前を変える理由はわかるが「駒場ラーメン」なんだからそのままでもいいような気がするけど・・・

そんなこんなであっと言う間に選手入場。
ビジュアルパフォーマンスで選手を鼓舞するために、メインの人達が入口で配布されたオレンジの紙を掲げるが、人数が少ないので中途半端になってる気がする・・・
J第7節大宮vs横浜③

まぁ、選手に何かしてあげたいという気持ちは伝わっただろう
J第7節大宮vs横浜④


試合のほうは桜井が先制するも久保に決められ1-1で前半を折り返す。
しかし、後半31分に小林大悟の見事なミドルシュートで突き放す。
J第7節大宮vs横浜⑤


残り時間はコーナーキックになっても誰もゴール前に上がらず、ハーフラインに7人を残すなど、徹底的に守りに入った大宮。結局そのまま逃げ切ることに成功。引き分けでも御の字と思っていたがまさかの勝利に嬉しさを隠せない。おめでとう!大宮アルディージャ!
J第7節大宮vs横浜⑥


たまにはレッズ以外の試合を見るのは新鮮で楽しいね。
味スタはあれ以来行ってないので、今度は味スタに行こうかな。

明日、レッズは福岡と対戦。絶対勝つぞ!

 ←クリックお願いします
スレッド:Jリーグ|ジャンル:スポーツ
J League04.08(Sat)23:13コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

大宮偉い!

20060408173616
マリノスを敗ってくれました!
携帯中継&速報04.08(Sat)17:36コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。