» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

埼玉スタジアム動画

この瞬間を待っていた!浦和レッズ悲願のJリーグ制覇!ウイニングランの動画です!

最近の記事+コメント

Myblog List

Jりーぐぴーぷる

プロフィール

バナーリンク

Jりーぐぴーぷる
We are Reds
RED HOT BLOGS
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
サッカーページに行こう

J.B.Antenna

BBS7.COM
MENURNDNEXT



ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

永井が完全移籍。

ずいぶんと長いこと更新していませんでしたが、さすがに書かずにはいられないです。

永井雄一郎、清水エスパルスに完全移籍

永井雄一郎選手(浦和レッズ) 完全移籍にて加入内定のお知らせ

清水が浦和の永井獲得を正式発表



ショックとしか言いようがありません
確かに去年のフロントや監督の確執はあった。
移籍を臭わす発言もしていた。
でも、何だかんだ言っても永井はレッズに残ってくれるものだと信じていた。

プロサッカー選手である以上、永井の選択は仕方がないのかもしれない。
ただ、永井は単なるレッズのイチ選手ではない。
永井の代わりなんて誰もできない。
福田が引退会見で言ってくれた言葉を思い出す。
「レッズ以外のユニフォームを着てプレーすることは考えられない」
福田の「9番」を受け継いだ永井も一緒の気持ちだと思ってた。
でも、それはサポーターのエゴだったのかもしれない。

衝撃のデビュー戦。
ワールドユースでの活躍。
代表での韓国戦ゴール。
ベルディ戦で魅せた70m独走ドリブル&ハットトリック。
天皇杯決勝ゴール。
ACL&CWCでの活躍。

他にも数え切れない程の感動を永井は与えてくれた。
永井がレッズをそしてレッズサポーターを愛してくれていたことは間違いない。
ただ、それ以上にプロサッカー選手としてのプライドが上回ったのだろう。
永井も少し前までは引退までレッズ一筋と思っていてくれたはず。

ただ、この移籍は永井が悩んだ末に決断した結果。
今はこの決断が永井にとって最良となることを祈るしかない。
敵チームになってしまうが、今後はオレンジのユニフォームを着た永井を応援しようと思います。
時間かかるかもしれないけど・・・


▼レッズサポに向けてのコメント
「レッズで10年間やってきてこういう形で去ることになりましたが、自分にとっては次のステップにつながる移籍だと思っています。レッズで今までプレーできたことを嬉しく思うし、今まで応援してくれたファン・サポーターの皆さんには本当に感謝しています。今まで苦しいときも全力で力を与えてくれてありがとうございました」

▼エスパルスサポに向けてのコメント
「エスパルスでプレーすることが今からとても楽しみです。エスパルスは若い選手が多い中、安定した力を発揮して常に上位にいる、まとまっているチームだと思います。過去に対戦した時、エスパルスサポーターの応援のリズムが自分の中に入ってくるような感じがするほど印象的で、サポーターの皆さんは熱いイメージがあります。まずはチームの環境に慣れて、試合では点に絡むプレーをしたいです。」

スポンサーサイト
スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎01.08(Thu)00:17コメント(5)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

久々に永井ネタです。

今週発売のサカマガに永井のインタビューが掲載されています。

昨年のACLでMVPに輝いた永井ですが、エジミウソン・高原の加入で開幕前はスタメンの座も危うい状況でした。
しかし、第13節消化時点でスタメン出場こそ6試合だが、11試合(631分間)出場3得点とまずまずの結果を残している。
(欠場した2試合はいずれも怪我によるもので、ベンチ外でした)

今季はトップ下での出場が目立つ永井。
フォワードとトップ下では当然役割が違ってくるので、シンプルにプレーすることを心がけながらも、時には少しエゴイストになれるように考えているとのこと。

キリンカップでは惜しくもメンバーから漏れてしまいましたが、久々に日本代表候補合宿に呼ばれて、以前の代表とのギャップを感じたそうです。
考えてみれば永井はもう(まだ?)29歳。若返りを図る代表では当然年長者の部類に入る。4年振りに代表の空気を味わったことで新たな刺激になり、新鮮な気持ちになれたことでしょう。
また、永井は昨年、ACLやFCWCでの戦いを経験したことで、今以上に当たり負けしない身体を作らなくてはならないと実感して、いろいろなトレーニング方法を探しているとのこと。

早いものでミスターレッズ・福田正博の「9番」を受け継いでから6年目。
今ではレッズの「9番」と言えば永井のイメージが定着してきた。
今後もレッズのために頑張ってほしいです。

ちなみにあと1点取れば、J1リーグ通算50得点です。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎05.22(Thu)01:32コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

アウェイ男?

浦和永井「アウエー男」の本領発揮だ

明日はACL準々決勝の第2戦です。
得点数が多いわけではないが、今年は重要な試合(特にアウェイ)でゴールを決めてきた永井。

次も頼むぞ!

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎09.25(Tue)23:58コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

自分たちの力を信じて

チケットぴあに永井の記事が出てました。

永井雄一郎インタビュー

このインタビューは後半戦が始まる少し前なので、今とは状況が違います。
ワシントンが不在となっている今、3試合連続スタメンで2得点と結果を出している永井。
サポーターへ向けてこんなメッセージを残していた。
「ちょっとベンチで休んでいる時間が長かったので、まずは戦えるように自分自身をしっかり調整していきたいと思います。これからも厳しい戦いが続くので、引き続き僕らを後押ししてください」

途中出場が続いても決して気持ちを切らさず、調整を続けていたからこそ結果を出せているのだろう。

これはサッカーだけに限らず、何にでも当てはまるかもしれない。
仕事でもプライベートでも何事も諦めてしまったら終わり。大事なのは信じ続けること。信じるものは救われるじゃないけど、気持ちってやっぱりとても重要なんだなと改めて思いました。

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎08.29(Wed)06:50コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

爆発させたい思いが、ストライカーを覚醒させる

今週号のサカマガ「今週の顔」のタイトルです。
久々に永井の記事が載っていました。

ガンバ戦での決勝ゴールを評価されての記事です。
シーズン序盤のゴールラッシュで代表復帰も見えたかと思いきや、その後なかなか結果を出すことができず、控えに甘んじてしまった永井。

だが、ワシントン不在でめぐってきたスタメンの座。
2試合連続ゴールと結果を出している。
ワシントンの復帰までまだ時間はある。
このままアピールを続けて、スタメン定着&代表復帰へと頑張ってくれ。

今週の顔

スレッド:浦和レッズ|ジャンル:スポーツ
永井雄一郎08.21(Tue)23:22コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

list【非公認】永井雄一郎検定

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。